ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資13年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

更新情報

 J-REITで資産運用で私が実際に参考にしている財務指標を記しておきます。・投資マージン・・・営業CF÷(有形固定資産-前期有形固定資産+減価償却費)  投資した有形固定資産からどのくらいのCFを得たかを判断します。 ・ROA(Return On Assets)・・・営業利益÷総資産 

 J-REITで資産運用で私が実際に参考にしている財務指標を記しておきます。・売上高営業利益率・・・営業利益÷営業収益 一番基本になります。J-REITは不動産賃貸事業なのでここがマイナスということはあり得ません。 営業収益に物件売却による収入や匿名組合利益が含まれ

コンフォリアレジデンシャルの第10期の決算説明会資料を読んでいました。稼働率のアピールはよく解ります。どこの投資法人もそうです。稼働率が上昇→賃料アップと予想しやすいですからね。「バリューアップ工事実施」もよくアピールされるところです。しかし実際には写真が

 J-REITの登場人物の紹介その7です。この7までで大体の登場人物の紹介は一旦終了です。 J-REITにおける資産保管とは具体的に何を保管しているかといいますと、運用物件の信託受益権証書等の保管を行うことになります。また、物件の賃料口座の通帳や投資法人の印鑑なども保

 J-REITの登場人物の紹介その6です。 投資法人の計算書類、資産運用報告、金銭の分配に係る計算書、附属明細書は監査法人の監査が必要です。監査も一般企業の監査と同様に定期的に訪問し会計データの監査を行います。訪問するところは資産運用会社(AM会社)、会計の一般事務

 J-REITの登場人物の紹介その5の続きです。 投信法第117条に記載された外部に委託が必要な業務について 1.発行する投資口及び投資法人債を引き受ける者の募集並びに新投資口予約権無償割当てに関する事務  2.投資主名簿、新投資口予約権原簿及び投資法人債原簿の作成及び

 J-REITの登場人物の紹介その5です。 投資法人は「投資信託及び投資法人に関する法律」(投信法)にて一定の業務を外部に委託しなければなりません。 詳しくは第117条に記載がありますのでご興味のある方はご覧になってみてください。 1.発行する投資口及び投資法人債を引

 J-REITの登場人物の紹介その4です。  レンダーとは、投資法人と金銭消費貸借契約書を締結しローンを提供する金融機関や企業を指します。ただし、投資法人の場合は導管制要件を満たさなければ配当金相当額を税務上損金算入することができません。その導管制要件の中に借入

 J-REITの登場人物の紹介その3です。アセットマネジメント会社の項でも触れましたが、J-REITは他の登場人物たちにアウトソーシングすることにより成り立っています。AM会社の代わりに具体的に物件を管理しているのはPM会社です。主にPM会社が行う業務は以下のものです。 

 J-REITの登場人物の紹介その2です。投資法人は自力で投資物件(不動産、受益権)を管理することはできません。名目上、執行役員1人・監督役員2人しかいないのが一般的です。そのため不動産、受益権を管理してくれる会社が必要で、それがAM会社なのです。主にAM会社が行う業務

 J-REITの登場人物の紹介その1です。 投資法人とは、資産を主として特定資産に対する投資として運用することを目的として、この法律に基づき設立させた社団(投信法2条12)です。J-REITの場合は不動産及び不動産信託受益権等の不動産同等資産を主たる投資対象とする投資信託

J-REITの仕組み 投資法人スキーム J-REITを理解するためには、J-REITが会社のような形をとっているということを理解することが大切です。J-REITは、法律に基づき、「不動産投資法人」と呼ばれる会社のような形態をとっています。   J-REITの仕組みは投資法人により細かな
『J-REITの仕組み・投資法人スキーム』の画像

↑このページのトップヘ