ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資12年の経験をもとにマーケット情報を中心にご紹介

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

更新情報

 2016年4月14日にGLP投資法人の決算が発表されました。 当初の予想一口当たり2,330円のところ予想と同じく2,367円で着地しました。毎期物件取得を継続中 順調に物件を取得し資産規模を拡大しているのが好印象です。上場時から利益超過配当を行っているため出資総額はどん
『GLP投資法人第8期(2016年2月期)決算』の画像

 2016年4月14日にオリックス不動産投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり2,780円のところ予想と同じく2,989円で着地しました。スポンサーパイプラインを利用し地方物件を取得 外部成長については2016年8月期の取得物件がどれも地方都市ばかりですので東京2
『オリックス不動産投資法人第28期(2016年2月期)決算』の画像

 2016年4月14日に日本リテールファンド投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり4,200円のところ予想と同じく4,200円で着地しました。売却益は留保し今後の工事費用に充当予定  今期は4物件の取得がありました。決算説明会資料6ページで物件の入れ替え戦略を
『日本リテールファンド投資法人第28期(2016年2月期)決算』の画像

 昨日に続き鑑定のお話しです。J-REITの運用物件の鑑定評価会社の谷澤総合鑑定所のホームページでJ-REIT各社の鑑定価格が解るデータベースがあります。  http://r-search.tk-e.net/  地区別、用途別にも検索がかけれるため投資法人同士を比較できて何気に便利だと思い紹

 今回は投資法人の開示PLに出てこない費用について述べていきます。 決算短信や有価証券報告書には運用物件の簿価・取得価格・鑑定評価額が記載されています。 この鑑定評価額を算定するこの費用も投資法人で負担しています。 この鑑定評価額の算定方法などは私は鑑定士

 J-REIT銘柄の各投資法人の決算短信や資産運用報告書ないし有価証券報告書を目にされている投資家の皆様は多いかと思います。 財務諸表等の注記表を見ると建物管理費もしくは維持費用などの名目で不動産賃貸費用の構成割合の大部分を占めているものがあります。この中身は

 インターネットでJ-REITと検索すると真っ先に上がってくるサイト「JAPAN-REIT.com」普通ならどこかの投資法人のHPや、証券会社のHPが検索順位の1位にくると思うのですが、この情報サイトを誰が作っているのか気になったことはございませんか? すこし知り合いのつてなんか

 最近はインバウンド需要という言葉が浸透してるらしく特段何の工夫もないのにホテルを持っているというだけで投資口価格が上がっているホテル系REITもあります。実際にホテルを持っているわけではありませんが、私が働いている会社にもホテルを売りませんか?買いませんか?

 レジデンス系のRIETや私募ファンド、その他の不動産ファンドに投資している方々はこのレポートは参考になるのではないかと思います。 マーケットレポートで必要なのは空室率と基準賃料です。それが各主要エリアごとにあれば不動産をあまり知らない方でも感覚はつかめると
『HOME'S 賃貸レポート2016年2月』の画像

 さすが金融機関系シンクタンク、分配金の原資となる賃料や市場動向などのレポートかと思いきや目玉は「2015年、J-REITが東京都市部で新築・築浅の賃貸マンションの取得を増やすことができた要因」というもの。 やっぱり金融機関が母体の会社ですから、そして日本のレンダ

 賃料インデックスなど不動産系の調査レポートが多く公開されています。 しかし、そんなのよりもこのシンクタンクのレポートで重要なのは「私募ファンド市場動向」です。上場しているJREITと比べ私募REITは情報が少ないため得られる情報は何でも欲しいものです。 私募の良
『三井住友トラスト基礎研究所「私募ファンド市場動向」』の画像

↑このページのトップヘ