2018年7月1日更新

 不動産から得られる収益を「配当金」というお金で分配するのがJ-REITでも一部のJ-REIT銘柄では投資主への優待制度を設定しています。
 2018.5.1現在で優待制度を設定しているJ-REIT銘柄をご紹介します。詳しい優待内容や行使できる権利は各施設ごとに違いますので各J-REITのHPでご確認下さい。 


ホテル系J-REITの投資主優待制度


 ジャパン・ホテル・リート投資法人

 投資法人の決算期(6月)の基準日の投資主名簿に記載又は記録された、投資口10口以上を所有されている投資主を対象に宿泊割引券5枚及び、レストラン割引券5枚を利用できます。
 割引券が利用できるホテル、レストランは投資法人が㈱ホテルマネージメントジャパン(HMJ)に賃貸している9つのホテルとACCOR HOTELSに運営委託もしくはは賃貸している6つのホテルです。
 J-REITの多くが6ヶ月決算を採用していますがジャパン・ホテル・リート投資法人は決算期が1年決算です。優待券を受け取れる機会は年に1度しか有りませんのでご注意ください。

 ①2017年6月30日(基準日)の投資主名簿に記載又は記録された、投資口10口以上を所有されている投資主の方は2017年10月1日から2018年9月30日までが利用期間になります。
 ②2018年6月30日(基準日)の投資主名簿に記載又は記録された、投資口10口以上を所有されている投資主様の方は2018年10月1日から2019年9月30日まで利用期間になります。

 大和ハウス・リート投資法人

 投資法人の決算期(2月・8月)の基準日の投資主名簿に記載又は記録された投資主を対象に、大和リゾート㈱が展開する27か所のダイワロイヤルホテルズにおいて、有効期間内は 回数の制限なく宿泊(1部屋2名様以上の利用)が可能になります。優待価格による宿泊利用券を、所有口数にかかわらず1枚配布されます。北は北海道、南は沖縄まで27棟のホテルの中から選べることが魅力です。
 各ホテルには、特定日及び利用除外日がありますので随時ホームページにてご確認頂くことをお勧めします。

 大江戸温泉リート投資法人

  2017年11月30日(基準日)の投資主名簿に記載又は記録された投資主を対象に開始。
 投資法人の決算期(5月・11月)の基準日の投資主名簿に記載又は記録された保有投資口数が5口以上の投資主を対象に、大江戸温泉物語グループが展開する9か所の温泉施設の宿泊料金について1枚につき1,000円相当の割引を受けられる優待券が利用可能になります。他の大江戸温泉物語グループの割引券と併用できることから大江戸温泉ファンには嬉しい優待制度です。

 大江戸温泉物語レオマリゾートを始め9棟の宿泊施設が利用可能です。優待券は20018年2月中旬に送付されています。

 インヴィンシブル投資法人

 インヴィンシブル投資法人の投資主名簿に記載又は記録された投資主を対象に開始。
 投資法人の決算期(6月・12月)の基準日の投資主名簿に記載又は記録された保有投資口数が10口以上の投資主を対象に、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルとマイステイズ・ホテル・マネジメントが運営するマイステイズブランドの宿泊施設が利用可能になります。マイステイズホテルグループは2018年2月末現在で84ホテルが対象となっているため利用しやすいと思います。

 URL インヴィンシブル投資法人・投資主優待ページ

 投資法人みらい

 2018年4月30日の投資法人みらいの投資主名簿に記載又は記録された投資主を対象に開始されました。運用中の物件である「ミ・ラ―ナ」内にオープン予定のテーマパーク「奈良祭都(ならさいと)」への入場料を一律500円に割引されるというユニークな優待制度です。
 (通常価格は大人1,000円、子供・シルバー・障害者700円)
 優待券は投資主1名につき1枚で、2018年7月中旬に送付されます。奈良祭都の関西最大級のインドアテーマパークであり、常設型の金魚ミュージアムや忍者の館「忍塾」などのアトラクションが設置された商業施設です。子供さんがいらっしゃる投資家の方であれば利用できると思います。

 URL 投資法人みらい・投資主優待ページ

 星野リゾート・リート投資法人

 投資法人の決算期(4月・10月)の基準日の投資主名簿に記載又は記録された投資主を対象に、対象施設の宿泊利用料金より、1枚につき税込2,000円相当の割引となる投資主優待券(投資主名記名)を送付します。
 なお、投資主優待券の送付は、投資口1口当たり1枚とし、上限を投資主1名様当たり10枚としいます。投資主優待を利用して宿泊予約をする場合は専用の事前予約ページでの予約が必要です。以下のリンクから予約できます。

 URL 星野リゾート・リート投資法人・投資主優待ページ

※星野リゾート・リート投資法人は2016年9月16日に2017年2月に投資主優待制度の廃止を発表しました。投資主優待制度を利用できるとは2016年10月31日に星野リゾート・リート投資法人の投資主名簿に記載又は記録された投資主が最後です。優待を目的とした投資家の皆様はご注意下さい。


Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

投資主優待を利用した旅行をお考えならこちらがお勧め
  日本ヘルスケア投資法人

 投資法人の決算期(4月・10月)の基準日の投資主名簿に記載又は記録された投資主を対象に、対象施設の入居一時金割引券、体験入居無料券、月額利用料の割引など。オペレーター(施設運営者)が提供する運営力・サービスを投資家さんに体験してもらい、その理解を深めてもらう機会を提供するという目的があるためCOCO塾の入会金無料・受講料割引券や運用物件への新規入居者へ家具を贈呈する(カタログから選ぶ方式)等、生活に応じた優待内容を選べるところがお勧めです。
 2018年4月期(第8期)の投資主名簿に記載又は記録された投資主の方についての投資主優待制度の有効期限は2018年7月中旬から2018年12月31日となっています。

 ヘルスケア&メディカル投資法人

 投資法人の決算期(1月・7月)の基準日の投資主名簿に記載又は記録された投資主を対象に、対象施設の無料体験入居無料券、入居一時金の割引など。注目すべきは㈱アズパートナーズの運営する物件について対象施設の無料体験入居(3泊4日分)が面白いですね。全体的に見て、ヘルスケア&メディカル投資法人の老人ホーム等に入居することを具体的に検討している投資家さんや親族を入居させようとしている投資家さんには利用価値の高い優待なのかもしれません。、㈱ベネッセシニアサポートが提供する「介護に関する無料相談」を2回まで利用できるという優待なのかどうか解らないものも提供されていますが・・・。
 2018年1月期(第6期)の投資主名簿に記載又は記録された投資主の方についての投資主優待制度の有効期限は2018年10月31日までとなっています。

 ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人 (旧ジャパン・シニアリビング投資法人)

 
2018年3月1日にケネディクス・レジデンシャル投資法人と合併しケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人となりました。吸収合併投資法人が投資主優待を備えていないケネディクス・レジデンシャル投資法人が母体となっているため2018年4月1日現在で投資主優待制度について発表は行われていません。詳しくはケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人のホームページご確認ください。