ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資13年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

インフラファンド分析

 2020年8月は7月から続いていた梅雨が明けると晴れが多いという印象でした。気象庁によると気温は全国的に高く、東・西日本では記録的な高温となったようです。東・西日本太平洋側では、降水量は記録的に少なく、日照時間は記録的に多くなりました。沖縄・奄美では降水量は

 2020年7月は1日中晴れだった日は1日しか無かったようです。また、気象庁の発表によると7月の日本の天候は、「令和2年7月豪雨」が発生し、降水量は東・西日本でかなり多くなりました。日照時間は、北日本太平洋側と東・西日本でかなり少なくなりました。気温は、西日本でか

 2020年7月15日にジャパン・インフラファンド投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が1,166円のところ2,927円で着地しました。尚、利益超過分配金が614円含まれています。ジャパン・インフラファンド投資法人は上場後初の決算となります。九
『ジャパン・インフラファンド投資法人・第1期(2020年5月期)決算・一口当たり分配金は2,927円』の画像

 2020年7月15日にエネクス・インフラ投資法人の2020年11月期中間決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり予想分配金6,000円については変更ありません。固定価格買取制度がどうなろうがインフラファンドである以上は外部成長は必要 2020年11月中間期はエネクス
『エネクス・インフラ投資法人・第3期(2020年11月期中間)中間決算・一口当たり予想分配金は6,000円で変更なし』の画像

 2020年7月15日にタカラレーベン・インフラ投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,368円のところ3,870円で着地しました。尚、利益超過分配金286円が含まれています。6件の大規模取得で総パネル出力は100MW越え タカラレーベン・インフラ
『タカラレーベン・インフラ投資法人・第9期(2020年5月期)決算・一口当たり分配金は3,870円』の画像

 新エネルギー新聞の2020年6月11日の記事ですが、いちごインフラファンド投資法人のスポンサーであるいちご㈱が岡山県笠岡市の農業用ため池で建設していた水上メガソーラー「いちご笠岡尾坂池ECO発電所」が4月25日に運転を開始したようです。また、4月20日には茨城県鉾田市
『いちごインフラファンド投資法人が取得することになる物件を紹介』の画像

 インフラファンドのいくつかで2020年5月の太陽光発電所月次発電電力量実績が公表されているのでご紹介します。タカラレーベン・インフラ投資法人物件数:32棟、パネル出力:106,688.98kW、想定発電量:12,810,532kW、発電電力量:13,090,233kW、差異:▲279,701kWカナディア

 カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人が2020年5月11日に㈱日本格付研究所(JCR)より、投資法人のグリーンファイナンス・フレームワークに関して評価を取得したと発表しました。取得した評価の内容 評価機関:㈱日本格付研究所(JCR) 評価対象:フレームワークグリー

 2020年3月5日にタカラレーベン・インフラ投資法人が2020年3月3日に発生した電気ケーブルの盗難等の被害により、発電を停止しているLS静岡御前崎発電所(静岡県御前崎市、パネル出力:1,098.24kwに係る配線復旧工事の進捗を発表しました。 LS静岡御前崎発電所における被害

 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人が2020年4月1日に九州本土における出力制御実績に関するお知らせを公表しました。2020 年 3 月において、九州電力㈱が実施した九州本土に所在する再生可能エネルギー発電設備に対する出力制御(全15日間)のうち、日本再生可能エネ

 2020年3月30日にカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人の資産運用会社であるカナディアン・ソーラー・アセットマネジメント㈱が全従業員の在宅勤務に切り替えると発表しました。既に2020年3月23日に役職員の一部が在宅勤務でしたがこの度全従業員が対象ということにな

↑このページのトップヘ