ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資13年の経験をもとにマーケット情報を中心にご紹介

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

インフラファンド分析

 2020年1月14日にエネクス・インフラ投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が4,503円のところ5,980円で着地しました。尚、利益超過分配金2,530円が含まれています。物件は5棟でも東京インフラ・エネルギー投資法人よりもパネル出力はこちらが
『エネクス・インフラ投資法人・第2期(2019年11月期)決算・一口当たり分配金は5,980円』の画像

 2019年11月18日にカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人が11月15日、16日、17日に九州電力㈱の出力制限の影響を発表しました。投資法人の本出力制御の状況  九州電力の一日単位の出力制御の指示に基づき、出力制御実施日の8時から16時の間、発電所の全パワーコンディ

 2019年11月6日にタカラレーベン・インフラ投資法人が公募増資を利用し茨城県を始めとする6棟の発電所を取得すると発表しました。【出典:タカラレーベン・インフラ投資法人PRより】取得資産の概要  ①取得資産:LS桜川1発電所  ②取得価格:870百万円   ③鑑定評価額:8
『タカラレーベン・インフラ投資法人・6棟の発電所取得を発表』の画像

 2019年9月の各インフラファンドの月次発電電力量が公表されていたので紹介致します。タカラレーベン・インフラ投資法人 2019年7月、物件数26件、パネル出力71.9kWh、想定発電量7,515,126kWh、発電電力量6,718,360kWh、差異-796,766kWh 2019年8月、物件数26件、パネル出力

 2019年9月13日に日本再生可能エネルギーインフラ投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,200円のところ3,297円で着地しました。尚、利益超過分配金1,370円が含まれています。10物件の大型取得で資産規模拡大 2019年7月期は2019年2月22日
『日本再生可能エネルギーインフラ投資法人の第5期(2019年7月期)決算・一口当たり分配金は7,430円』の画像

 2019年8月9日にいちごグリーンインフラ投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり3,560円のところ3,865円で着地しました。尚、利益超過分配金2,185円が含まれています。運用について取り組んだことが少しはあるのでは? 2019年6月期は新たな発電所の取
『いちごグリーンインフラ投資法人の第4期(2019年6月期)決算・一口当たり分配金は3,865円』の画像

 2019年8月22日に東京インフラ・エネルギー投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり3,987円のところ4,203円で着地しました。尚、利益超過分配金193円が含まれています。九州地方に発電所が無いのは幸い 2019年6月期においては、新たな資産の取得又は
『東京インフラ・エネルギー投資法人の第3期(2019年6月期)決算・一口当たり分配金は4,203円』の画像

 2019年8月13日にカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり3,600円のところ3,650円で着地しました。尚、利益超過分配金577円が含まれています。向かい風の環境で2棟取得は立派 2019年6月期の外部成長については、201
『カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人の第4期(2019年6月期)決算・一口当たり分配金は3,650円』の画像

 2019年7月17日にタカラレーベン・インフラ投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり分配金が3,631円のところ3,826円で着地しました。尚、利益超過分配金344円が含まれています。売上の減少で賃貸事業利益率も減少 2019年5月期については特に外部成長は無く結
『タカラレーベン・インフラ投資法人の第7期(2019年5月期)決算・一口当たり分配金は3,826円』の画像

↑このページのトップヘ