ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資13年の経験をもとにマーケット情報を中心にご紹介

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REITのお勉強

 随分と前のプレスリリースにはなりますがアクティビア・プロパティーズ投資法人が投資法人債(グリーンボンド)を利用した資金調達を行いました。2019年7月1日には日本プライムリアルティ投資法人がグリーンボンド発行に向けた発行登録依頼書を提出しており、今後のJ-REIT

 2019年7月11日にGLP投資法人が、借入金の期限前返済の期限前返済を行うと発表ました。 1.期限前返済する借入れの内容  ①借入先:㈱三井住友銀行、㈱三菱UFJ銀行、㈱みずほ銀行、㈱福岡銀行、㈱日本政策投資銀行 ②返済前残高:17,300百万円  ③返済額:17,300百万円 

 2019年7月10日にコンフォリア・レジデンシャル投資法人が新規の借入れと投資法人債の発行によって既存借入金の期限前返済を行いました。 1.期限前返済の内容(1) 期限前返済する借入れの内容  ①借入先:㈱みずほ銀行、三井住友信託銀行㈱、㈱三井住友銀行、㈱三菱UFJ

 2019年7月10日に日本アコモデーションファンド投資法人が投資法人債の発行登録書を提出したと発表しました。 また、2019年7月12日にOneリート投資法人が投資法人債の発行に係る包括決議を行ったと発表しました。Oneリート投資法人は2019年1月31日に、投資法人債の発行登録

 東京商工リサーチによると金融庁がスルガ銀行で問題となった投資用不動産向け融資について3月28日、金融機関へのアンケート調査の結果を公表しました。アンケート結果によると、投資用不動産向け融資態度を2016年3月期時点で「積極的」と答えた銀行は15%、信金・信組は7%

 地域創生インバウンド協議会のいう組織を皆さんはご存知でしょうか。ANAホールディングス㈱傘下の㈱ANA総合研究所と三井住友ファイナンス&リース㈱が発起人となり、インバウンド誘客による地域創生を目指す「地域創生インバウンド協議会」が発足します。インバウンドに関
『地域創生インバウンド協議会の設立 マリモ地方創生リートも仲間に入れてやってくれ!!』の画像

 GLP投資法人のホームページにてリリースされていた2017年度DEALWATCHAWARDS受賞について何がどうなんだ?と感じる方も多いと思います。今回はGLP投資法人が自慢げに公開しているこの件についていったいどのようなものか説明していきたいと思います。DealWatchAwardsとは ト

 前月月末から当月月初にかけては多くの投資法人が借入金についての借り換えのプレスリリースを発表します。これは借り換えの資金移動の日時が月末であることが多いためなのですが、いくつか例を出してJ-REITに優しいレンダー、そうでないレンダーを見てみたいと思います。

  早速、ネット上ではいろんな人が「買い銘柄はこれだ」ということを言っていますがもちろん投資家の皆様は当然騙されないでくださいね。最近はたいした経歴や資格も無いのに自称専門家が多くなってきているのが心配です。なぜこの人は私にこの銘柄を買わせたいのかという

 2016年9月1日に野村不動産マスターファンド投資法人とトップリート投資法人の合併が行われました。そしてもう1つ大和ハウスレジデンシャル投資法人と大和ハウスリート投資法人の合併も行われました。(大和ハウスレジデンシャル投資法人は名称変更し大和ハウスリート投資法
『2015年以降のJ-REITの合併についてマイナスな合併』の画像

 パイプラン契約、スポンサーサポート契約など各投資法人によって表現の仕方はいろいろありますが各投資法人がオフィス、レジデンス、リテール(商業施設)、ホテル、シニア、物流施設いろいろあってもスポンサーのお行うJ-REITにおける仕事は「どこも同じ」です。①J-REIT(投

 熊本県での地震を受けて改めてJ-REITという投資商品について分配金の増加だけでなく、賃料をもたらしてくれるテナント・入居者も「J-REIT」という仕組みの中に関わる存在だということを認識しました。 運用するものが「不動産」という性質上、地震リスクは避けては通れな

↑このページのトップヘ