ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資13年の経験をもとにマーケット情報を中心にご紹介

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REIT・オフィス系

 2019年8月15日にMCUBSMidCity投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり2,695円のところ2,751円で着地しました。地道な物件入替でと賃貸事業利益率が上昇中 2019年6月期の運用面については、戦略的資産入替の一環として前期に譲渡した大阪圏所在の松
『MCUBS MidCity投資法人の第26期(2019年6月期)決算・一口当たり分配金は2,751円』の画像

 2019年8月14日に日本プライムリアルティ投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり7,350円のところ7,380円で着地しました。物件入替を実施し405百万円の譲渡益が発生 日本プライムリアルティ投資法人は主にポートフォリオ・クオリティの向上及び収益
『日本プライムリアルティ投資法人の第35期(2019年6月期)決算・一口当たり分配金は7,380円』の画像

 スターアジア不動産投資法人は2019年8月16日にさくら総合リート投資法人の発表についてプレスリリースにて反論を発表しました。「スターアジアグループは、さくら総合リートを批判する公表を継続して行っていますが、かかる批判及びその主張はいずれも根拠のないものである
『スターアジア不動産投資法人、さくら総合リート投資法人運用会社の身勝手に反論』の画像

 2019年8月5日にサンケイリアルエステート投資法人が公募増資を絡め3棟の新規取得と1棟の追加取得を行うと発表しました。3棟の新規取得のうち2棟はオフィスビルで1棟はホテルとなっています。新投資口発行による発行済投資口の総口数の推移   ①現在の発行済投資口の総口
『サンケイリアルエステート投資法人上場後初の公募増資でオフィスビルとホテルを取得』の画像

 2019年8月1日にユナイテッド・アーバン投資法人の運用資産である「日立ハイテクビルディング」に入居しているテナントより、貸室賃貸借契約の解約通知書を受領したと発表しました。【引用元:ユナイテッド・アーバン投資法人HPより】 1.テナントの異動(賃貸借契約の解約
『ユナイテッド・アーバン投資法人 今度は日立ハイテクビルディングでテナントの異動が発生』の画像

 2019年7月31日にオリックス不動産投資法人が仙台の商業施設を無事取得したと発表しました。【引用元:オリックス不動産投資法人プレスリリースより】取得資産の概要  ①取得資産:仙台南町通ビル    ②取得価格:3,900百万円   ③鑑定評価額:4,120百万円(2019年6月1日
『オリックス不動産投資法人 仙台の商業施設を取得』の画像

 2019年8月2日にスターアジア不動産投資法人のスポンサーであるスターアジアグループに属するライオンパートナーズ合同会社によるさくら総合リート投資法人の執行役員の違法行為差止仮処分の申立ての取下げをしたと発表しました。 2019年7月4日付「さくら総合リート投資法
『スターアジア不動産投資法人 日本管財を巻き込みながらさくら総合リート投資法人の運用会社を批判』の画像

 2019年7月26日にユナイテッド・アーバン投資法人が運用資産である「駒沢コート」 に入居しているテナントとの定期建物賃貸借契約について、契約終了日を変更することをテナントと合意したと発表しました。 1.テナントの異動(賃貸借契約の終了)の概要 ①テナント名:
『ユナイテッド・アーバン投資法人 駒沢コートのテナント異動ってスポンサーだよね』の画像

 2019年7月17日にタカラレーベン不動産投資法人が運用中のTTS南青山ビルの譲渡を発表しました。譲渡資産の概要   ①譲渡資産:TTS南青山ビル  ②譲渡価格:5,310百万円  ③想定帳簿価額:4,140百万円(2019年2月末時点)  ④売買契約締結日:2019年7月17日   ⑤引渡日:
『タカラレーベン不動産投資法人 TTS南青山ビルの売却を決定』の画像

↑このページのトップヘ