ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資13年の経験をもとにマーケット情報を中心にご紹介

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REIT・レジデンス系

  2019年10月17日に日本アコモデーションファンド投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり9,600円のところ10,449円で着地しました。    NOIも上昇傾向にあり運用面は良好 2019年8月期は、2019年3月にパークアクシス押上テラスの共有持分45%を
『日本アコモデーションファンド投資法人の第27期(2019年8月期)決算・一口当たり分配金は10,449円』の画像

 2019年10月15日に野村不動産マスターファンド投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり2,541円のところ3,209円で着地しました。尚、利益超過分配金638円が含まれています。外部成長は積極的に展開 第8期の外部成長は2019年3月1日付で9物件(PMO田町
『野村不動産マスターファンド投資法人の第8期(2019年8月期)決算・一口当たり分配金は3,209円』の画像

 2019年9月30日にケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人が阿佐ヶ谷のレジデンスを取得すると発表しました。【引用元:ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人HPより】取得資産の概要  ①取得資産:KDXレジデンス阿佐ヶ谷II   ②取得価格:939百万円
『ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人・杉並区のレジデンスを取得予定』の画像

 2019年9月13日にサムティ・レジデンシャル投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,722円のところ3,723円で着地しました。尚、利益超過分配金462円が含まれています。 コスト削減効果は来期以降 2019年7月期の外部成長については2019年2
『サムティ・レジデンシャル投資法人の第8期(2019年7月期)決算・一口当たり分配金は3,723円』の画像

 2019年9月13日にアドバンス・レジデンス投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が5,040円のところ5,180円で着地しました。尚、利益超過分配金462円が含まれています。ブランド戦略を軸に運営は好調 2019年7月期は2019年2月にコンフォリア渋
『コンフォリア・レジデンシャル投資法人の第18期(2019年7月期)決算・一口当たり分配金は5,180円』の画像

 2019年9月12日にケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり4,030円のところ4,063円で着地しました。レジデンスのリーシングに苦戦している 2019年7月期の外部成長ににおいて、ポートフォリオ全体の資産構成、
『ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人の第15期(2019年7月期)決算・一口当たり分配金は4,063円』の画像

 2019年9月10日にアドバンス・レジデンス投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり5,379円のところ7,430円で着地しました。賃料水準10期連続上昇 外部成長は2019年7月期においても非常に厳しい取得環境が継続しており、過度な競争を避けながら安定的
『アドバンス・レジデンス投資法人の第18期(2019年7月期)決算・一口当たり分配金は7,430円』の画像

 2019年8月22日にインヴィンシブル投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり1,582円のところ1,658円で着地しました。施策の実績が豊富。今後はユニゾからのホテル取得ルートもある まず外部成長についてですが、資産の入替えによるポートフォリオの収
『インヴィンシブル投資法人の第32期(2019年6月期)決算・一口当たり分配金は1,658円』の画像

 2019年8月19日にマリモ地方創生リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり3,455円のところ3,494円で着地しました。尚、利益超過分配金が9円含まれています。レンタサイクル・自販機の設置で利益率を上げる作戦は◎ 2019年6月期のマリモ地方創生
『マリモ地方創生リート投資法人の第6期(2019年6月期)決算・一口当たり分配金は3,494円』の画像

↑このページのトップヘ