ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資13年の経験をもとにマーケット情報を中心にご紹介

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REIT・レジデンス系

 2020年1月29日にケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人が運用中KDXレジデンス泉中央の譲渡をを決定したと発表しました。【出典:ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人PRより】譲渡資産の概要  ①譲渡資産:KDXレジデンス泉中央   ②譲渡価格:
『ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人、KDXレジデンス泉中央の譲渡を発表』の画像

 マリモ地方創生リート投資法人が2020年1月6日に3棟のレジデンスと1棟の商業施設、2件の底地を取得すると発表しました。【出典:マリモ地方創生リート投資法人PRより】取得資産の概要  ①取得資産:アルティザ鶴舞  ②取得価格:430百万円   ③鑑定評価額:468百万円(2019
『マリモ地方創生リート投資法人・公募増資でレジデンスと商業施設合計6棟の取得を発表』の画像

 2019年12月13日に積水ハウス・リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金1,587円のところ1,631円で着地しました。物件入替で分配金65円上昇 積水ハウスリートが投資対象と考える優良な物件が品薄である環境下において、投資法人はスポン
『積水ハウス・リート投資法人・第10期(2019年10月期)決算・一口当たり分配金は1,631円』の画像

 2019年12月13日にスターツプロシード投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金4,420円のところ4,542円で着地しました。資産の入替えでポートフォリオ強化 2019年10月期は、築年数の経過に伴う大規模修繕工事等によるコストの増加及び設備の老
『スターツプロシード投資法人・第28期(2019年10月期)決算・一口当たり分配金は4,542円』の画像

 2019年11月19日に日本賃貸住宅投資法人と日本ヘルスケア投資法人が2020年4月1日を基準日に合併すると発表しました。日本賃貸住宅投資法人のスポンサーがオークツリーから大和証券に変わった時点で大抵の投資家さんがこのことは予想していたと思います。合併の目的 現在のJ
『日本賃貸住宅投資法人と日本ヘルスケア投資法人合併へ』の画像

 随分と前のプレスリリースになりますが2019年11月1日にケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人が運用中のシニア物件である「天」のテナントとの間でグリーンリースについて合意したと発表しました。グリーンリースの概要 グリーンリースとは、ビルオーナーとテナ
『ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人・ヘルスケア施設でグリーンリース開始』の画像

  2019年10月17日に日本アコモデーションファンド投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり9,600円のところ10,449円で着地しました。    NOIも上昇傾向にあり運用面は良好 2019年8月期は、2019年3月にパークアクシス押上テラスの共有持分45%を
『日本アコモデーションファンド投資法人の第27期(2019年8月期)決算・一口当たり分配金は10,449円』の画像

 2019年10月15日に野村不動産マスターファンド投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり2,541円のところ3,209円で着地しました。尚、利益超過分配金638円が含まれています。外部成長は積極的に展開 第8期の外部成長は2019年3月1日付で9物件(PMO田町
『野村不動産マスターファンド投資法人の第8期(2019年8月期)決算・一口当たり分配金は3,209円』の画像

↑このページのトップヘ