ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資13年の経験をもとにマーケット情報を中心にご紹介

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REIT・レジデンス系

 2019年9月10日にアドバンス・レジデンス投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり5,379円のところ7,430円で着地しました。賃料水準10期連続上昇 外部成長は2019年7月期においても非常に厳しい取得環境が継続しており、過度な競争を避けながら安定的
『アドバンス・レジデンス投資法人の第18期(2019年7月期)決算・一口当たり分配金は7,430円』の画像

 2019年8月22日にインヴィンシブル投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり1,582円のところ1,658円で着地しました。施策の実績が豊富。今後はユニゾからのホテル取得ルートもある まず外部成長についてですが、資産の入替えによるポートフォリオの収
『インヴィンシブル投資法人の第32期(2019年6月期)決算・一口当たり分配金は1,658円』の画像

 2019年8月19日にマリモ地方創生リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり3,455円のところ3,494円で着地しました。尚、利益超過分配金が9円含まれています。レンタサイクル・自販機の設置で利益率を上げる作戦は◎ 2019年6月期のマリモ地方創生
『マリモ地方創生リート投資法人の第6期(2019年6月期)決算・一口当たり分配金は3,494円』の画像

 インヴィンシブル投資法人が2019年7月1日に公募増資をからめ18棟ものホテルを取得すると発表しました。しっかりとスポンサーの私募ファンドの利益に貢献する仕組みに脱帽ですな。取得資産の概要  ①取得資産:ホテルマイステイズ札幌アスペン   ②取得価格:15,543百万円
『インヴィンシブル投資法人 18棟のホテルを大量取得』の画像

 2019年6月18日に積水ハウス・リート投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり分配金が1,537円のところ1,594円で着地しました。商業施設の運用は〇 積水ハウス・リート投資法人は、ポートフォリオの充実と収益基盤の更なる強 化を図るため、新たに3物件を取得
『積水ハウス・リート投資法人の第9期(2019年4月期)決算・一口当たり分配金は1,594円』の画像

 2019年6月16日にスターツプロシード投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり分配金が4,400円のところ4,638円で着地しました。稼働率はじわじわ上昇している 2019年4月期は、築年数の経過に伴う大規模修繕工事等によるコストの増加及び設備の老朽化による競
『スターツプロシード投資法人の第27期(2019年4月期)決算・一口当たり分配金は4,638円』の画像

↑このページのトップヘ