ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資13年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REIT・レジデンス系

 2020年6月30日にケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人が東京三鷹市のKDXレジデンス三鷹の取得が完了しました。【引用元:ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人PRより】取得資産の概要  ①取得資産:KDXレジデンス三鷹  ②取得価格:2,530百万
『ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人・東京三鷹市のレジデンスを取得』の画像

 2020年6月15日に積水ハウス・リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が1,623円のところ1,665円で着地しました。今後もホテルを買い進めるのか?見極めは難しい 積水ハウス・リート投資法人が投資対象と考える優良な物件が品薄である202
『積水ハウス・リート投資法人・第11期(2020年4月期)決算・一口当たり分配金は1,665円』の画像

 2020年6月18日にスターツプロシード投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が4,500円のところ5,059円で着地しました。計画的に物件入替を実施  2020年4月期は、築年数の経過に伴う大規模修繕工事等によるコストの増加及び設備の老朽化によ
『スターツプロシード投資法人・第29期(2020年4月期)決算・一口当たり分配金は5,059円』の画像

 2020年5月29日にスターツプロシード投資法人がスポンサーから3棟のレジデンスの取得が完了したと発表しました。取得資産の概要  ①取得資産:プロシード門前仲町   ②取得価格:1,240百万円   ③鑑定評価額:1,310百万円(2020年3月31日時点)  ④売買契約締結日:2020年
『スターツプロシード投資法人・スポンサーから3棟のレジデンスを取得』の画像

 2020年5月20日に大和証券リビング投資法人(旧日本賃貸住宅投資法人)の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が2,000円のところ2,028円で着地しました。合併前の最後の決算 2020年3月期は新規物件の取得による外部成長、オペレーション全般の継続強化
『大和証券リビング投資法人(旧日本賃貸住宅投資法人)・第28期(2020年3月期)決算・一口当たり分配金は2,028円』の画像

 2020年4月16日に日本アコモデーションファンド投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が9,850円のところ10,042円で着地しました。尚、利益超過分配金が294円が含まれています。レジデンスの安定性から人気が出そうな銘柄の1つ 日本アコモデ
『日本アコモデーションファンド投資法人・第28期(2020年2月期)決算・一口当たり分配金は10,042円』の画像

 2020年4月1日に日本賃貸住宅投資法人と日本ヘルスケア投資法人が合併し大和証券リビング投資法人が誕生しました。2019年11月19日付合併契約書に基づく、日本賃貸住宅投資法人を吸収合併存続法人として、日本ヘルスケア投資法人を吸収合併消滅法人とする吸収合併に伴い行わ

 2020年3月16日にコンフォリア・レジデンシャル投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が5,150円のところ5,295円で着地しました。銀座の好立地レジの取得でポートフォリオの質を強化 2020年1月期の外部成長の動きですが、は2019年9月にコン
『コンフォリア・レジデンシャル投資法人・第19期(2020年1月期)決算・一口当たり分配金は5,295円』の画像

 2020年3月16日にケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が4,064円のところ4,064円で着地しました。グリーンリースの取組強化で物件の運用力を強化 2020年1月期において、ポートフォリオ全体の資産構
『ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人・第16期(2020年1月期)決算・一口当たり分配金は4,064円』の画像

 2020年3月13日にサムティ・レジデンシャル投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が2,824円のところ2,877円で着地しました。尚、利益超過分配金が347円が含まれています。継続的に資産規模を拡大中 2020年1月期においては、2019年8月26日付
『サムティ・レジデンシャル投資法人・第9期(2020年1月期)決算・一口当たり分配金は2,877円』の画像

↑このページのトップヘ