ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資12年の経験をもとにマーケット情報を中心にご紹介

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REIT・レジデンス系

 2018年9月14日にコンフォリア・レジデンシャル投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり4,810円のところ4,980円で着地しました。NOI利回りは若干減少 2018年7月期は2018年2月にコンフォリア上野入谷他3物件を取得しました。その後、2018年3月にコンフォリ
『コンフォリア・レジデンシャル投資法人 第16期(2018年7月期)決算』の画像

 2018年9月11日にアドバンス・レジデンス投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり5,299円のところ5,499円で着地しました。2物件売却で135百万円の売却益を計上 厳しい取得環境の中、安定的な収益が期待できる優良な物件を取得することができました。スポンサ
『アドバンス・レジデンス投資法人 第16期(2018年7月期)決算』の画像

 2018年9月3日に日本アコモデーションファンド投資法人がパークキューブ西新宿を無事取得しました。取得資産の概要  ①取得資産:パークキューブ西新宿  ②取得価格:2,400百万円   ③鑑定評価額:2,430百万円(2018年2月28日時点)  ④売買契約締結日:2018年3月13日 

 2018年9月6日にジャパンリアルエステイト投資法人が「責任投資原則(PRI)」及び「国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)」への署名をしたと発表しました。1.「責任投資原則(PRI)」とは 2006年にコフィ・アナン国連事務総長(当時)が金融業界に対して提唱した、

 2018年8月22日にインヴィンシブル投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり1,562円のところ1,430円で着地しました。もはやマイステイズホテルコレクター 2018年6月期の運用状況については、ポートフォリオ全体のNOIは前年同期(2017年6月期)比21.6%(1
『インヴィンシブル投資法人 第30期(2018年6月期)決算』の画像

 2018年8月17日にマリモ地方創生リート投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり3,425円のところ3,441円で着地しました。尚、利益超過分配金が459円が含まれています。水道光熱費の削減は〇 2018年6月期においては、2018年1月23日にスポンサーである㈱マリモ
『マリモ地方創生リート投資法人 第4期(2018年6月期)決算』の画像

 2018年7月30日にコンフォリア・レジデンシャル投資法人が㈱学生情報センターとサポート契約を締結したと発表しました。サポート契約締結の理由   東急不動産ホールディングスグループのバリューチェーンとノウハウを最大限活用することを目的として、現在、資産運用会社

 2018年7月17日に平和不動産リート投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり2,080円のところ2,300円で着地しました。4棟売却で売却益2,828百万円を計上 ポートフォリオの収益性の改善及び質の向上を目的とし、2017年12月15日付でレジデンス2物件(Re-84 HF
『平和不動産リート投資法人 第33期(2018年5月期)決算』の画像

 タカラレーベンのグループ子会社であるタカラPAG不動産投資顧問㈱が資産の運用を受託する「タカラレーベン不動産投資法人」が発行する投資口について、2018年6月25日に上場承認されました。 この投資法人は、タカラレーベン、PAGインベストメント・マネジメント㈱、㈱共立

 ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人が、2018年7月13日開催の投資法人役員会において、新投資口発行及び投資口売出しに関し決議したと発表しました。 1. 公募による新投資口発行(一般募集) (1) 募集投資口数:82,100口 (2) 発行価格(募集価格):未定 (2

 ユナイテッド・アーバン投資法人が2018年7月3日に福岡県のレジデンスを取得したと発表しました。取得資産の概要  ①取得資産:シャトレ大手町S棟・N棟       ②取得価格:3,398百万円   ③鑑定評価額:3,490百万円(2018年6月1日時点)  ④売買契約締結日:2018年7

↑このページのトップヘ