ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資13年の経験をもとにマーケット情報を中心にご紹介

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REIT・リテール系

 2020年5月18日にケネディクス商業リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が6,501円のところ6,535円で着地しました。物流施設の拡大でポートフォリオの強化に期待 2020年3月期において8物件(行田配送センター:取得価格3,160百万円、
『ケネディクス商業リート投資法人・第10期(2020年3月期)決算・一口当たり分配金は6,535円』の画像

 2020年5月8日に阪急阪神リート投資法人投資主アンケート実施のお知らせを公表しました。コロナウイルス影響下における各投資法人の取組みを大江戸温泉リート投資法人、日本ロジスティクスファンド投資法人と紹介してきました。今回はリテール系の阪急阪神リート投資法人で
『阪急阪神リート投資法人・アンケートでコミュニケーション』の画像

 2020年4月13日に日本リテールファンド投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が4,500円のところ4,500円で着地しました。川崎ルフロンの水族館は大丈夫? 2020年2月期の外部成長については、新規1物件(マチノマ大森)の取得を公表し、また、
『日本リテールファンド投資法人・第36期(2020年2月期)決算・一口当たり分配金は4,500円』の画像

 フロンティア不動産投資法人は2020年3月31日に自己投資口取得に係る事項の決定に関するお知らせのプレスリリースを公表し市場の投資口を取得することを発表していました。自己投資口の取得を行う理由 フロンティア不動産投資法人は中長期にわたる安定した収益の確保を目指

 福岡リート投資法人が2020年4月7日に発令された緊急事態宣言を受けて福岡県が対象区域に指定されたことを踏まえて、福岡リート投資法人が所有する商業施設において、新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、運用物件の一部で臨時休業を行うこととしましたと発表しまし

 2020年3月16日にエスコンジャパンリート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,690円のところ3,728円で着地しました。底地であることからテナントの業績は関係なし エスコンジャパンリート投資法人の2020年1月期の取得・売却はありませ
『エスコンジャパンリート投資法人・第6期(2020年1月期)決算・一口当たり分配金は3,728円』の画像

 日本リテールファンド投資法人が2020年3月5日に所有する物件において、新型コロナウィルス対策として、一部テナントにおける営業時間短縮や一時的な営業休止等の連絡を受けていると発表しました。 なお、投資法人が所有する物件に入居するテナント企業から、日本リテール

 2020年2月3日にイオンリート投資法人が運用中のイオンモール多摩平の森の追加が完了したと発表しました。【出典:イオンリート投資法人PRより】取得資産の概要  ①取得資産:イオンモール多摩平の森  ②取得価格:9,667百万円   ③鑑定評価額:10,200百万円(2019年6月30
『イオンリート投資法人・第三者からイオンモール多摩平の森を取得』の画像

↑このページのトップヘ