ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資13年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REIT・リテール系

 2016年10月14日に投資法人の福岡リート投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり3,560円のところ3,479円で着地しました。尚、利益超過分配金が2,223円含まれています。 1口当たりNAVが期末投資口価格を上回っています。かなり割高であると言わざるを得ません
『福岡リート投資法人 第24期(2016年8月期)決算』の画像

 2016年10月13日に投資法人の日本リテールファンド投資法人の決算が発表されました。 当初の予想一口当たり4,250円のところ4,250円で着地しました。現在日本リテールファンドは物件入替え戦略を掲げているため圧縮積立金を利用し当初予測よりも分配金が下がらないようにコ
『日本リテールファンド投資法人第29期(2016年8月期)決算』の画像

 2016年9月14日に投資法人のイオンリート投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり2,695円のところ1,450円で着地しました。 熊本地震でイオンモール熊本が被害を受けたため、当期純損失▲1,627百万円を計上しました。当期純損失の原因は特別損失で計上された
『イオンリート投資法人第7期(2016年7月期)決算』の画像

 2016年8月16日に日本リート投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり7,165円のところ7,519円で着地しました。URL " href="http://www.nippon-reit.com/ja/ir/library.html" target="_blank">http://www.nippon-reit.com/ja/ir/library.html この投資法人のA
『日本リート投資法人第8期(2016年6月期)決算』の画像

 2016年8月15日にフロンティア投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり9,600円のところ9,008円で着地しました。URL  http://www.frontier-reit.co.jp/ja_cms/ir/doc.html 今期売却したジョイフルタウン岡山の売却損と今期取得したコジマ×ビックカメラ那覇
『フロンティア投資法人第24期(2016年6月期)決算』の画像

 2016年7月15日に阪急リート投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり2,600円のところ2,775円で着地しました。  福岡リートに続き注記表を省略している投資法人です。おかげで賃貸事業損益の分析がしにくくて、投資家に向けてより透明性をもった開示を要求さ
『阪急リート投資法人第4期(2016年4月期)決算』の画像

 2016年5月19日にケネディクス商業リート投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり5,600円のところ5,650円で着地しました。 今だにローンに物件担保がついておりますが担保が外れるのも時間の問題でしょうね。 ローンの無担保化について説明しておきますと、
『ケネディクス商業リート決算第2期(2016年3月期)決算』の画像

 2016年4月15日に大和ハウスレジデンシャル投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり4,490円のところ4,501円で着地しました。 2015年11月2日にカスタリア京都西大路を取得しました。都心でなく地方にある物件でかつ、パイプラインサポートからの取得では無い
『大和ハウスレジデンシャル投資法人決算 第20期(2016年2月期)決算』の画像

 2016年4月15日に大和ハウスリート投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり9,200円のところ9,642円で着地しました。 決算短信の6ページ目に大和ハウス・レジデンシャル投資法人との合併についての決断の経緯が記載されております。「物流系REITセクターにお
『大和ハウスリート投資法人決算 第16期(2016年2月期)決算』の画像

 2016年4月8日に福岡リート投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり2,460円のところ2,631円で着地しました。  物件を取得していなくても前期と比較し一口当たり分配金は11円の増加です。ですが、トップラインの賃貸事業収入自体が低下しているのでこの辺が
『福岡リート投資法人第23期(2016年2月期)決算』の画像

 2016年4月14日に日本リテールファンド投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり4,200円のところ予想と同じく4,200円で着地しました。売却益は留保し今後の工事費用に充当予定  今期は4物件の取得がありました。決算説明会資料6ページで物件の入れ替え戦略を
『日本リテールファンド投資法人第28期(2016年2月期)決算』の画像

 2016年3月15日にのイオンリートの決算が発表されました。 当初の予想一口当たり2,710円のところ2,790円で着地しました。一応、入国者のインバウンド需要を享受できているかと思われる営業収入の増加です。 イオンリートのスポンサーはスーパーマーケットの大手イオンです

↑このページのトップヘ