ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資13年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

大和ハウスリート投資法人

 大和ハウスリート投資法人が2020年8月31日にスポーツプラザ茨木の取得が完了したと発表しました。取得資産の概要【引用元:大和ハウスリート投資法人プレスリリースより】  ①取得資産:スポーツプラザ茨木  ②取得価格:2,689百万円   ③鑑定評価額:2,750百万円(2020
『大和ハウスリート投資法人・スポーツプラザ茨木の取得が完了』の画像

 2020年2月7日に大和ハウスリート投資法人がKDX神田駅前ビルの取得が完了したと発表しました。取得資産の概要  ①取得資産:DPL流山Ⅰ  ②取得価格:32,600百万円   ③鑑定評価額:32,900百万円(2019年12月31日時点)  ④売買契約締結日:2020年2月7日  ⑤引渡日:2020
『大和ハウスリート投資法人・公募増資により3棟の物件取得を発表』の画像

 2019年12月25日に大和ハウスリート投資法人が運用中の物件についてDBJ Green Building認証の取得とBELS評価を得たと発表しました。DBJ Green Building認証物件名称:イーアスつくば 用途:商業施設評価ランク:★★★★★評価点:①温湿度・CO2 制御の空調システムの採用、フー
『J-REITのサスティナビリティ対応に間違いは無いか?投資家さんの本音』の画像

 アクティビア・プロパティーズ投資法人が2019年11月14日に投資法人債(グリーンボンド)の発行を行うと発表しました。調達資金の使途としては2019年11月26日の調達日に全額を、2020年6月3日に返済期日が到来する短期借入金(4,000百万円)の期限前弁済の資金の一部に充当する

 大和ハウスリート投資法人が運用中の物件Dプロジェクト新三郷のテナントである㈱アサヒセキュリティから賃料減額確認訴訟の提起を受け結果6%の賃料減額を受け入れることになりました。訴訟の経緯 Dプロジェクト新三郷の信託受託者である三菱UFJ信託銀行は2014年5月1日以降

 大和ハウスリート投資法人が2018年8月6日にR&Iの格付け見通しが上方修正されたと発表しました。 ・格付対象:発行体格付 ・変更前:A+(安定的) ・変更後:A+(ポジティブ) 合併により資産規模が大幅拡大したことや財務面の安定性も高いので評価が上昇することは当たり前と
『大和ハウスリート投資法人 R&Iの格付け見通し上方修正』の画像

 大和ハウスリート投資法人が2018年5月25日に運用中のクレスト草津の譲渡を発表しました。譲渡資産の概要   ①譲渡資産:クレスト草津(信託受益権)  ②譲渡価格:2,800百万円   ③鑑定評価額:1,960百万円(2018年2月28日時点)  ④帳簿価額:2,814百万円(2018年5月31日

↑このページのトップヘ