ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

更新情報

 一般社団法人日本ショッピングセンター協会から2022年10月時点のそ売統計調査報告が公開されておりますのでご紹介致します。URL SC販売統計調査報告2022年10月 2022年10月度の既存SC売上高の前年同月比伸長率は、総合で+9.2%となりました。新型コロナウイルス感染状
『SC販売統計調査報告2022年10月』の画像

 ラサールロジポート投資法人がジャパン・ロジスティクス・デベロップメント1特定目的会社の優先出資証券を取得することを決定したと発表しました。取得の概要 ①新規取得資産:ジャパン・ロジスティクス・デベロップメント1特定目的会社の優先出資証券 ②取得予定価格: 
『ラサールロジポート投資法人・特定目的会社(TMK)へ優先出資証券取得を発表』の画像

 2022年11月21日に大和証券オフィス投資法人が運用中のDaiwa SHIBUYA EDGEを売却すると発表しました。譲渡物件の概要 ①物件名称:Daiwa SHIBUYA EDGE ②譲渡予定価格:7,313百万円 ③鑑定評価額:5,547百万円(2022年5月時点) ④売買契約締結日:2022年11月11日 ⑤売却予定
『大和証券オフィス投資法人・Daiwa SHIBUYA EDGEの売却を発表』の画像

三鬼商事から2022年10月時点のオフィスレポートが公開されていますのでご紹介致します。 URL 三鬼商事オフィスレポート(2022年10月時点)    札幌ビジネス地区  札幌ビジネス地区の10月時点の平均空室率は2.14%、前月比0.08ポイント下げました。10月は新築ビル1棟が募
『三鬼商事オフィスレポート(2022年10月時点)』の画像

 2022年11月17日にグローバル・ワン不動産投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が2,426円のところ2,426円で着地しました。北海道のオフィスビルは魅力的なのか? 2022年9月期は新たな資産の取得・譲渡はありませんでした。投資法人の保有資
『グローバル・ワン不動産投資法人・第38期(2022年9月期)決算・一口当たり分配金は2,426円』の画像

 2022年11月16日にケネディクス商業リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が6,595円のところ6,484円で着地しました。オフィスやレジデンスと違い運用の積極性が低い 2022年9月期は外部成長の取り組みとしてにおいて3物件(サンストリ
『ケネディクス商業リート投資法人・第15期(2022年9月期)決算・一口当たり分配金は6,484円』の画像

 2022年11月15日にジャパンリアルエステイト投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が11,500円のところ11,500円で着地しました。売却益を分配金として排出する2023年3月期までは増配の気配 2022年9月は物件の取得・売却においては、リーシン
『ジャパンリアルエステイト投資法人・第42期(2022年9月期)決算・一口当たり分配金は11,500円』の画像

↑このページのトップヘ