2017年4月決算投資法人のサスティナビリティの状況についてまとめました。

ケネディクス・オフィス投資法人
 
GRESB調査
 2011年度からJ-REITとして初めて参加。5年連続でにより最高位の「Green Star」の評価を取得KDX飯田橋スクエアの全面リニューアル工事がサステ ナビリティ向上における革新的なアプローチ事例として イノベーション・ケーススタディとして選定

DBJ Green Building認証
 ★★★★★評価
  日土地虎ノ門ビル
 ★★★★評価
  KDX晴海ビル KDX武蔵小杉ビル
 ★★★評価
  KDX名古屋栄ビル KDX小林道修町ビル KDX東梅田ビル
 ★★評価
  KDX池袋ビル 千里ライフサイエンスセンタービル
  KDX桜通ビル KDX飯田橋スクエア
 ★評価
  KDX烏丸ビル KDX府中ビル KDX新宿ビル KDX横浜ビル
  KDX名古屋日銀前ビル 西新橋TSビル 銀座四丁目タワー

CASBEE不動産評価
 ★★★★★評価(Sランク)
  アーク森ビル
  日土地虎ノ門ビル
  KDX小林道修町ビル
 ★★★★評価(Aランク)
  KDX新宿ビル
  KDX烏丸ビル
  KDX五反田ビル

BELS評価

  KDX飯田橋スクエア
  KDX武蔵小杉ビル

 KDX東梅田ビル等いくつかの物件は評価が格上げになっています。また、KDX池袋ビル、KDX名古屋日銀前ビル、西新橋TSビル、銀座四丁目タワーは新規に認証を取得した物件です。格上げになった物件についてはバリューアップ工事を始めAM会社の運用が利益以外で評価することができますね。


プレミア投資法人
 
GRESB調査
 2016年実施のGRESBリアルエステイト評価において、アジア地域の複合型セクター(レジデンス/オフィス部門)で「Sector Leader」(第1位)に選出されました。
 総合スコアでの相対評価であるGRESBレーティング(5段階評価。最上位は5スター)では「2スター」を取得しています。

CASBEE不動産評価
 ★★★★★評価(Sランク)2017年取得
  アーバンネット大森ビル
 ★★★★評価(Aランク)2017年取得
  アーバンネット池袋ビル
  アーバンネット麹町ビル
 ★★★★評価(Aランク)2016年取得
    ランディック新橋ビル
  ランディック新橋第2ビル
  アーバンネット麻布ビル
  アーバンネット市ヶ谷ビル
  アーバンネット入船ビル
  プレミア横浜西口ビル
 ★★★★評価(Aランク)2015年取得
  高田馬場センタービル
  プレミア海岸ビル
  プレミア東陽町ビル

BELS評価

  上野トーセイビル

低炭素モデルビル

  六番町ビル
  アーバンネット三田ビル

DBJ Green Building認証

 ★★★★評価
  東京汐留ビルディング

 プレミア投資法人は2017年に認証を取得した3物件を含め、全12物件でCASBEE不動産S~Aランクの認証を取得しています。
 

積水ハウス・リート投資法人
 
GRESB調査
 2016年よりサスティナビリティ評価に参加

DBJ Green Building認証
  ★★★★★評価
  ガーデンシティ品川御殿山
  ★★★★評価
  本町南ガーデンシティ
  本町ガーデンシティ
  HK淀屋橋ガーデンアベニュー
  広小路ガーデンアベニュー

 広小路ガーデンアベニューが新たに認証を取得しています。他にも前期と同様に本町ガーデンシティでのエントランスホールでコンサートの開催、クリスマスツリーの展示等社会貢献の活動を引き続き行っています。


インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人

GRESB調査
 2014年よりサスティナビリティ評価に参加

CASBEE不動産評価
 ★★★★★評価(Sランク)
  晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーZ
  名古屋プライムセントラルタワー
 ★★★★評価(Aランク)
    CSタワー
    オルトヨコハマ
    東京日産西五反田ビル

DBJ Green Building認証

 ★★★評価
  恵比寿プライムスクエア

 前期と比べると認証の新たな取得や認証の格上げ等は見られませんでした。2017年4月期は外部成長に一生懸命だったようなので引き続き認証取得や社会貢献等を通した活動は行っていくものの一休みといった感じではなかったかと思います。


いちごオフィスリート投資法人

CASBEE不動産評価
 ★★★★★評価(Sランク)
  いちご丸の内ビル
 ★★★★評価(Aランク)
    いちご神田錦町ビル

DBJ Green Building認証

 ★★★評価
  いちご日本橋イーストビル

BELS評価

  いちご秋葉原ノースビル

 トーセイ・リート投資法人
、星野リゾート・リート投資法人、スターツプロシード投資法人、日本ヘルスケア投資法人については特にサスティナビリティについて特段の取組みは観られませんでした。ただ、最近では日本アコモデーションファンドやアドバンスレジデンス投資法人など一部のレジデンス系J-REITでもDBJ Green Building認証取に向けた取組みが見られる投資法人もあるのでスターツプロシード投資法人については今後サスティナビリティに力を入れていく可能性が有ると考えられます。