2018年4月決算投資法人のサスティナビリティの状況についてまとめました。

ケネディクス・オフィス投資法人
 
GRESB調査
 2011年度からJ-REITとして初めて参加。6年連続でにより最高位の「Green Star」の評価を取得

DBJ Green Building認証

 ★★★★★評価
  日土地虎ノ門ビル
 ★★★★評価
  KDX晴海ビル KDX武蔵小杉ビル
 ★★★評価
  KDX名古屋栄ビル KDX小林道修町ビル KDX東梅田ビル
 ★★評価
  KDX池袋ビル 千里ライフサイエンスセンタービル
  KDX桜通ビル KDX飯田橋スクエア
 ★評価
  KDX烏丸ビル KDX府中ビル KDX新宿ビル KDX横浜ビル
  KDX名古屋日銀前ビル 西新橋TSビル 銀座四丁目タワー

CASBEE不動産評価

 ★★★★★評価(Sランク)
  アーク森ビル
  日土地虎ノ門ビル
  KDX小林道修町ビル
 ★★★★評価(Aランク)
  KDX新宿ビル
  KDX烏丸ビル
  KDX五反田ビル

BELS評価

  KDX飯田橋スクエア
  KDX武蔵小杉ビル

 国連の難民支援機関UNHCRの日本における公式支援窓口である国連UNHCR協会の活動を支援し保有物件の空きスペース等を同協会に無償提供しています。


プレミア投資法人
 
GRESB調査
 2017年に実施されたGRESBリアルエステイト評価において、環境への配慮やサステナビリティに関する取り組みについて、「マネジメントと方針」及び「実行と計測」の両面において高い評価を受けた参加者に与えられる「Green Star」を取得しました。
 総合スコアでの相対評価であるGRESBレーティング(5段階評価。最上位は5スター)では「2スター」を取得しています。

CASBEE不動産評価
 ★★★★★評価(Sランク)
  アーバンネット大森ビル
  NTTクレド岡山
 ★★★★評価(Aランク)
  櫻岳ビル
  上野THビル
  アーバンネット池袋ビル
  アーバンネット麹町ビル
    ランディック新橋ビル
  ランディック新橋第2ビル
  アーバンネット麻布ビル
  アーバンネット市ヶ谷ビル
  アーバンネット入船ビル
  プレミア横浜西口ビル
  高田馬場センタービル
  プレミア海岸ビル
  プレミア東陽町ビル
  五反田NTビル

BELS評価

  上野THビル

低炭素モデルビル
  六番町ビル
  アーバンネット三田ビル

DBJ Green Building認証
 ★★★★評価
  東京汐留ビルディング

 五反田NTビルでは一部入居テナントとグリーンリース契約を締結し、当該テナント専有部の照明LED化工事を実施しました。五反田NTビルは省エネ化による環境性能が向上。テナントは電気使用料の削減が見込めるとともに、オーナーも工事費用の一部をグリーンリース料として回収します。


積水ハウス・リート投資法人
 
GRESB調査
 2017年実施のGRESBリアルエステイト評価において、環境配慮やサステナビリティに関する取組みについて「マネジメントと方針」及び「実行と計測」ともに高い評価を受けた参加者に与えられる「Green Star」を取得し、GRESBレーティングにおいては「3Stars」を取得

DBJ Green Building認証
  ★★★★★評価
  ガーデンシティ品川御殿山
  プライムメゾン品川
  ★★★★評価
  本町南ガーデンシティ
  本町ガーデンシティ
  HK淀屋橋ガーデンアベニュー
  広小路ガーデンアベニュー
  プライムメゾン御殿山イースト
  プライムメゾン銀座イースト
  プライムメゾン横濱日本大通
 ★★★評価
  エスティメゾン大島
  神戸女子学生会館

 レジデンスについて44物件共用部照明器具のLED化を進め年間約1,270,496kwhを低減、CO2排出量は見込ベースで年間約647tのCO2を低減。専用部のエアコン機器については電気使用量186,205kwhの低減、CO2排出量については約88tの低減見込みがあるとしています。サスティナビリティ認証資格を取得していなくても環境に配慮した取り組みができるということの好例だと思います。
 

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人

GRESB調査
 2014年よりサスティナビリティ評価に参加

CASBEE不動産評価
 ★★★★★評価(Sランク)
  晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーZ
  名古屋プライムセントラルタワー
 ★★★★評価(Aランク)
     CSタワー
     オルトヨコハマ
     東京日産西五反田ビル

DBJ Green Building認証
 ★★★評価
  恵比寿プライムスクエア


いちごオフィスリート投資法人

GRESB調査
 2016年よりサスティナビリティ評価に参加

CASBEE不動産評価

 ★★★★★評価(Sランク)
  いちご丸の内ビル
 ★★★★評価(Aランク)
   いちご神田錦町ビル

DBJ Green Building認証

 ★★★評価
  いちご日本橋イーストビル

BELS評価
  いちご秋葉原ノースビル


トーセイ・リート投資法人

BELS評価
  新横浜センタービル
 日本橋浜町ビル、多摩センタートーセイビルでは、築年数が経過した物件に対し、空調更新工事等エネルギー関連のCAPEX投資を行っています。空調機器等の入替・ 更新によりエネルギー効率の改善に努めています。
 月光町アパートメントでは建物の遮熱性や景観向上、都市環境の改善を 目的として、保有物件の一部
で、緑化を推進しています。


投資法人みらい

DBJ Green Building認証

 ★★★評価
  品川シーサイドパークタワー

LEED認証

  MIUMIU神戸
 LEED認証は米国グリーンビルディング協会により開発と普及活動が進められている省エネと環境に配慮した建物・敷地利用についての環境性能評価システム

 イオン葛西店(駐車場照明LED化)により電力▲49,714kWh/年の低減、CO2は▲24.4ton/年の低減。
渋谷ワールドイーストビル(空調入替)により電力▲89,205kWh/年の低減、CO2は▲44.0ton/年の低減。ホテルサンルート新潟(冷温水発生機更新)電力▲49,714kWh/年、ガス▲5,000㎡/年、CO2は▲126.2ton/年の抑制効果のある工事を実施しました。

 星野リゾート・リート投資法人、スターツプロシード投資法人、日本ヘルスケア投資法人については特にサスティナビリティについて特段の取組みは観られませんでした。競合他社が取得しているかといって取得する必要もないサスティナビリティ認証ですが、特に上記の3投資法人についてはメリットが無いのだ思います。