2019年3月7日にザイマックス・リート投資法人が、保有するホテルビスタ仙台について、建築物省エネルギー性能表示制度(Building-Housing Energy-efficiency Labeling System (BELS))の評価を取得いたしましたと発表しました。
 
1. 認証取得物件及び評価結果 対象物件:ホテルビスタ仙台(HT-01)
 
【物件概要】
 所 在 地:宮城県仙台市宮城野区榴ケ岡一丁目7番3号
 構  造:鉄骨造
 階  数:12階建
 延床面積:6,977.47㎡
 建築時期:2016年3月
  評価結果:★★★

2. BELSの概要

  BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)とは 2014年4月に国土交通省が評価基準を定めた非住宅建築物の省エネルギー性能を評価する公的制度です。新築建物、既存建物に関わらず省エネ法に基づく一次エネルギー消費量を基に第三者機関が省エネルギー性能を評価する制度であり、その評価は、5段階の省エネルギー性能ラベリング(★★★★★)で表示されます。
 「BELS」には、我が国初の公的な省エネ性能特化評価指標として、建築物の省エネルギー性能の適切な情報提供及び非住宅建築物に係る省エネルギー性能の一層の向上を促進する役割が期待されています。
 (注)省エネ法:正式名称 エネルギーの使用の合理化等に関する法律
 
3. ザイマックス・リート投資法人の今後の取組み

 ザイマックス・リート投資法人は、スポンサーであるザイマックスグループの持つ知見・ノウハウを活用し、引き続き保有する物件の環境・省エネ対策やエネルギー利用の効率化について取り組み、環境への配慮と環境負荷低減に向けて対応を進めていくとしています。