2022年6月上旬の天気は、北日本では、低気圧や気圧の谷、オホーツク海高気圧から流れ込む冷たく湿った空気の影響を受けやすく、曇りや雨の日が多かったため、旬平均気温はかなり低かった。東・西日本では、旬のはじめは高気圧に覆われて晴れた日が多かったが、関東地方を中心に大気の状態が不安定となった日があり、各地でひょうの被害が相次いだ。旬の中頃は低気圧や前線の通過によりまとまった降水となったが、旬の終わりは西日本を中心に高気圧に覆われて晴れた日が多かった一方、東日本太平洋側では気圧の谷や湿った空気の影響を受けやすく曇りや雨となった所があった。このため、旬間日照時間は西日本太平洋側でかなり多かった。また、関東甲信地方は6日ごろに梅雨入りしたとみられる。気温は、期間の後半を中心に冷涼な空気の影響を受けやすく平年を下回った。沖縄・奄美では、梅雨前線や湿った空気の影響を受けやすく、曇りや雨の日が多く、旬間日照時間はかなり少なかった。気温は、旬の前半は暖かい空気が流れ込み平年を上回ったが、旬の後半は冷涼な空気の影響を受けやすく平年を下回った。
 中旬は、北日本では、天気は数日の周期で変化した。東・西日本と沖縄・奄美では、東シナ海から本州南岸付近に停滞した梅雨前線や前線上を東進した低気圧の影響を受けやすく、曇りや雨の日が多かったが、東・西日本ではまとまった降水とならなかった所が多く、日本海側を中心に高気圧に覆われて晴れた日もあった。九州南部、九州北部地方では11日ごろ、四国地方では13日ごろ、中国地方、近畿地方、東海地方、北陸地方では 14 日ごろ、東北南部、東北北部では15日ごろに梅雨入りしたとみられる。一方、沖縄地方では、旬の終わりに太平洋高気圧に覆われて晴れた所が多くなり、20日ごろに梅雨明けしたとみられる。気温は、北・東・西日本では旬の前半は冷涼な空気の影響で平年を下回る日が多かったが、旬の後半は暖かい空気が流れ込み平年を上回る日が多かった。沖縄・奄美では旬のはじめと終わりを中心に暖かい空気が流れ込み平年を上回る日があった。
 下旬のはじめは梅雨前線が本州付近に北上し、東・西日本を中心に曇りや雨となった。一方、奄美地方では太平洋高気圧に覆われて晴れた所が多くなり、22日ごろに梅雨明けしたとみられる。24日から25日にかけては前線を伴った低気圧が北日本を通過し、北日本から西日本で雨となった。その後、太平洋高気圧の北への張り出しが強まり、梅雨前線は北日本まで北上した。このため、北日本では低気圧や梅雨前線の影響を受けて曇りや雨となり、大雨となった所があった。一方、東・西日本と沖縄・奄美を中心に太平洋高気圧に覆われて晴れの日が続いた。九州南部、東海、関東甲信は27日ごろ、九州北部、四国、中国、近畿、北陸は28日ごろ、東北南部は29日ごろに梅雨明けしたとみられ、1951 年以降で最も早い記録となった地方が多かった(速報値)。


平均気温
20220717平均気温2022年6月

 2022年6月の平均気温は東・西日本でかなり高く、沖縄・奄美で高かった。金沢(石川県)、富山(富山県)、松江(島根県)、境、米子(以上、鳥取県)など9地点では月平均気温の高い方からの1位を更新し、鳥取(鳥取県)、浜田(島根県)、彦根(滋賀県)、平戸(長崎県)の4地点では月平均気温の高い方からの1位タイの値を記録した。北日本では平年並だった。


降水量
20220717降水量2022年6月

 2022年6月の降水量は北日本日本海側と北日本太平洋側でかなり多く、沖縄・奄美で多かった。旭川、江差(以上、北海道)の2地点では月降水量の多い方からの1位を更新した。一方、西日本太平洋側でかなり少なく、東・西日本日本海側と東日本太平洋側で少なかった。


日照時間
20220717日照時間2022年6月

 2022年6月の北日本太平洋側で少なかった。一方、東日本日本海側と西日本太平洋側でかなり多く、東日本太平洋側と西日本日本海側で多かった。北日本日本海側と沖縄・奄美では平年並だった。


インフラファンドの2022年6月の発電実績

タカラレーベン・インフラ投資法人

物件数:42件 
パネル出力:171.538MW
想定発電量:17,865,386kWh
発電電力量:19,793,809kWh
差異:+1,928,423kWh

いちごグリーンインフラ投資法人

物件数:15件 
パネル出力:29.43MW
想定発電量:3,059,187kWh
発電電力量:3,095,098kWh
差異:+35,911kWh

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人

物件数:25件 
パネル出力:183.97MW
想定発電量:17,755,723kWh
発電電力量:20,246,156kWh
差異:+2,490,433kWh

東京インフラ・エネルギー投資法人

物件数:11件 
パネル出力:45.99MW
想定発電量:4,400,518kWh
発電電力量:4,818,652kWh
差異:▲169,347kWh

エネクス・インフラ投資法人

物件数:9件 
パネル出力:155.53MW
想定発電量:15,374,694kWh
発電電力量:16,013,390kWh
差異:+638,696kWh

ジャパン・インフラファンド投資法人

物件数:40件 
パネル出力:103.22MW
想定発電量:10,242,323kWh
発電電力量:12,068,537kWh
差異:+1,826,215kWh