2022年7月20日に日本都市ファンド投資法人「家電住まいる館YAMADA福岡志免本店(福岡県糟屋郡志免町)」の増築部分(国内不動産信託受益権)について、下記のとおり追加取得することを決定したと発表しました。

取得の理由
20220730家電住まいる館YAMADA福岡志免本店

 テナントリレーションを活かし、物件バリューアップによる収益性及び長期安定性の向上 すると判断し以下の点を注目しています。
1.増床ニーズに対応することで、物件競争力が高まり、テナントリレーションの更なる強化が期待できる 
2.増築部分の賃貸事業収入増加による収益性の向上 
3.定期建物賃貸借変更契約により契約期間20年の長期安定性を確保 

増築部分の概要

 物件名称:家電住まいる館YAMADA福岡志免本店(増築部分)
 所在地:福岡県糟屋郡志免町南里五丁目2番1号
 構造と階数:鉄骨造2階建(予定)
 延床面積:5,997.50㎡(予定)
 建築時期:2023年3月(予定)
 取得先:(工事発注者)㈱ヤマダデンキ
 媒介の有無:なし
 取得資金:自己資金(予定)

取得スケジュール(予定)

 工事請負契約締結:2022年7月22日
 請負契約上の地位譲渡契約締結:2022年7月22日
 定期建物賃貸借変更契約締結:2022年7月22日
 増築工事着工:2022年11月
 増築部分竣工:2023年2月末日
 増築部分取得:2023年3月6日
 増築部分代金支払:2023年3月末日


 物件は、㈱ヤマダデンキ(ヤマダデンキ)における福岡エリアの基幹店です。本投資法人は、更なる競争力強化を企図する本テナントの増床ニーズを捉え、収益性と長期安定性の確保を目的とし、新たに建設される増築部分を追加取得します。
 今回の増築部分については、㈱ヤマダデンキが工事発注者となり、現在駐車場として使用する区画の一部に地上2階建て、延床面積約6,000㎡(うち、売場部分にあたる延床面積は約 3,000 ㎡)の増築部分を建設し、竣工時に投資法人が取得を行います。
 投資法人は、㈱ヤマダデンキとの間で既存契約部分に増築部分を含めた定期建物賃貸借変更契約(契約期間20年間)を締結することで、賃貸事業収入の増加による収益性の向上及び契約期間の長期化による安定性の確保を見込んでいます。また、取得予定価格が請負工事代金の増加などにより変動した場合は、金額に応じて増築部分における賃料に連動する旨の契約条件を付与していることから、価格変動リスクにも対応しているということです。