少し前のプレスリリースになりますが、大江戸温泉リート投資法人が資産の運用を委託する資産運用会社である大江戸温泉アセットマネジメント㈱の親会社及び特定関係法人に異動が生じたと発表しました。

異動に至った経緯

 資産運用会社の親会社である㈱BCJ-29及び㈱OOMインベストメンツは、組織効率化を目的として、2022年7月1日を効力発生日とする㈱OOMインベストメンツを吸収合併存続会社、㈱OOMインベストメンツの100%子会社である㈱BCJ-29を吸収合併消滅会社とする吸収合併を、2022年5月23日に決定し、実行したとの通知を受けました。
 その結果、㈱OOMインベストメンツは、資産運用会社の親会社及び特定関係法人に引き続き該当するものの、㈱㈱は、資産運用会社の親会社及び特定関係法人に該当しな
くなりました。なお、かかる本資産運用会社の親会社及び特定関係法人の異動後も、資産運用会社の現在の経営陣に変更はなく、投資法人の投資・運用方針等に関して変更は予定していないとしています。

異動後の親会社及び特定関係法人の概要

㈱OOMインベストメンツ(資産運用会社の親会社及び特定関係法人に引き続き該当する会社)
①名称:㈱OOMインベストメンツ
②所在地:東京都千代田区丸の内一丁目6番5号
③代表者:代表取締役 松澤和浩
④事業内容:会社の株式又は持分の取得、保有、管理及び売買
⑤資本金:301百万円
⑥設立年月日:2022年1月5日
⑦純資産:30,311百万円
⑧総資産:71,812百万円
⑨大株主及び持株比率:LSREFVIホット・スプリング・デジグネイティド・アクティビティ・カンパニー(100%) 
⑩投資法人・資産運用会社と当該会社との関係
 資本関係:投資法人と当該会社の間には、特筆すべき資本関係はありません。なお、当該会社は、資産運用会社の親会社及び特定関係法人に該当し、吸収合併後も、資産運用会社の親会社及び特定関係法人に引き続き該当。
 人的関係:投資法人及び資産運用会社と当該会社の間には、特筆すべき人的関係はありません。
 取引関係:投資法人及び資産運用会社と当該会社との間には、特筆すべき取引関係はありません。
 関連当事者への該当状況:当該会社は、投資法人の関連当事者に該当しません。なお、当該会社は、資産運用会社の関連当事者に該当します。

 ㈱OOMインベストメンツは㈱BCJ-29以外の株式を持っていたんでしょう。それを処分したので㈱BCJ-29だけを持っている状態になったのでじゃあ㈱BCJ-29はいらないよねということだと思います。「このSPCはここに投資しています」ということを明確にしたかったということではないでしょうか。

 資産運用会社の現在の経営陣に変更はなく、投資法人の投資・運用方針等に関して変更は予定は無いということですが、正確にはスポンサー大江戸温泉物語㈱より上のスポンサー。プレスリリースでいう「LSREFVIホット・スプリング・デジグネイティド・アクティビティ・カンパニー」(ローンスター)がどういった形で関与するのかはまだ決まってないのだと思います。早く投資方針を決めて、どのタイプのアセットを取得するのかを投資家さんに示して、投資口価格を高くしておくことが必要だと思うのですが、どうもここら辺がスローなんですよね。

 ローンスターからすると大江戸温泉リート投資法人よりも先に大江戸温泉物語㈱の方針も決めなければならないというところなのではないでしょうか。