大和証券オフィス投資法人、ケネディクス・オフィス投資法人、積水ハウス・リート投資法人の3社が2022年8月に行った自己投資口の取得について発表しています。

大和証券オフィス投資法人

 2022年8月の自己投資口の取得状況

  ①取得した投資口の総数:1,125口
  ②投資口の取得価額の総額:794,233,000円
  ③取得期間:2022年8月25日~2022年8月31日(約定ベース)
  ④取得方法:証券会社との取引一任契約に基づく東京証券取引所における市場買付け

【ご参考】2022年8月24日開催の役員会での決議内容

  ①取得し得る投資口の総数:6,000口(上限)
  ②投資口の取得価額の総額:3,000百万円(上限)
  ③取得期間:2022年8月25日~2022年11月14日
  ④取得方法:証券会社との取引一任契約に基づく東京証券取引所における市場買付け

ケネディクス・オフィス投資法人

 2022年8月の自己投資口の取得状況

  ①取得した投資口の総数:1,523口
  ②投資口の取得価額の総額:1,084,593,000円
  ③取得方法:証券会社との取引一任契約に基づく東京証券取引所における市場買付け
  ④取得期間:2022年8月1日~2022年8月31日(約定ベース)

【ご参考】2022年6月14日開催の役員会での決議内容

  ①取得し得る投資口の総数:6,000口(上限)
  ②投資口の取得価額の総額:3,000百万円(上限)
  ③取得期間:2022年6月15日~2022年9月9日
  ④取得方法:証券会社との取引一任契約に基づく東京証券取引所における市場買付け

積水ハウス・リート投資法人

 2022年9月の自己投資口の取得状況

  ①取得した投資口の総数:1,666口
  ②投資口の取得価額の総額:141,462,800円
  ③取得期間:2022年9月1日~2022年9月7日(約定ベース)
  ④取得方法:証券会社との取引一任契約に基づく東京証券取引所における市場買付け

【ご参考】2022年6月15日開催の役員会での決議内容

  ①取得し得る投資口の総数:70,000口(上限)
  ②投資口の取得価額の総額:4,000百万円(上限)
  ③取得期間:2022年6月16日~2022年9月30日
  ④取得方法:証券会社との取引一任契約に基づく東京証券取引所における市場買付け

 2022年8月は割と投資口価格は増加傾向にある中での取得だったと思われるのでここで売却した方もいらっしゃったのではないかと思います。自己投資口の取得は投資家さんにとってはキャピタルゲインを得るチャンスにもなるので個人的には賛成です。資産運用会社側から見ると自己投資口の取得を実行することは近い将来に公募増資を企んでいることを意味しているのでそのための投資口価格の安定化のために用いられることが多いです。若干ですが、スポンサーの決算に配慮しているのではないかとう声もありますが、可能性としては今のところ低いと言わざるを得ないと思います。