2016年7月15日に平和不動産リート投資法人の決算が発表されました。
当初の予想一口当たり1,764円のところ1,808円で着地しました。 

 平和不動産リートはオフィスとレジデンスを運用する総合型のJ-REITです。しかしレジデンスが多めですね。運用するレジデンスの質が高いのことが特徴です。オフィス32棟、レジデンス66棟
 課題の一つは支払利息の負担率が大きいです。DSCRは6.7%台は低いですね。リーマンショック前は6%以上が平均でしたので決して利息負担が大きすぎるということはないですが2015年以降は8%~9%台が平均ですのでそれと比べるとまだ改善の余地はあります。
20160720平和不動産
 一口当たりNAVが102,000円~104,000円台ですが投資口価格は85,000円台にとどまっています。もっと投資口価格は高くても良いと思うのですが、配当利回りは高くなるので投資家としては購入しやすい銘柄ですね。初めてJ-REITの投資口を購入する方には投資しやすい銘柄だと思います。