2016年7月14日に日本プロロジスリート投資法人の決算が発表されました。
当初の予想一口当たり3,946円のところ4,006円で着地しました。
分配金は利益超過分配金が514円含まれています。

 物流施設系のJ-REITなだけあって賃貸事業利益率は高いですね。一時物流施設の大量供給が懸念されおりますが、テナントに有利な条件で賃貸できている状況は今後しばらく続きそうです。LTVは38.5%と低めであり、DSCRも12.7%と支払利息の負担も少ない方です。手金とローンを利用して物件を購入し資産規模拡大を図ればいいと思いますがなぜか利益超過分配を行う方針を2016年11月期も継続して行って行くようです。
20160721日本プロロジス
 売上高当期純利益率が2015年5月期から2期連続で上昇しており要因として平均築年数が6.5年と物件が新しいため修繕費用、資本的支出のコストを抑えることができることもこの投資法人の特徴といえるかと思います。