ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

サスティナビリティ

 積水ハウス・リート投資法人が財務戦略に基づく有利子負債の長期・固定化の推進及び返済期限の分散化を目的として投資法人債(グリーンボンド)の発行及び借入金の期限前返済を決定したと発表しました。 1.名称:積水ハウス・リート投資法人:第9回無担保投資法人債(特定投

 スターアジア不動産投資法人が資産の運用を委託するスターアジア投資顧問㈱は、投資法人が、投資主利益の最大化を追求するとともに、上場不動産投資法人として社会的役割を果たすことも重要であるとの認識のもと、環境への負荷低減や社会的な課題の解決に資することが必要
『スターアジア不動産投資法人・まともな投資家さんには相手にされないのでESG投資家に力を入れる作戦を開始』の画像

 ケネディクス・オフィス投資法人は、保有するKDX浜松町プレイス及び新橋M-SQUAREBrightについて、建築物省エネルギー性能表示制度(Building-HousingEnergy-efficiency Labeling System)の評価を取得したと発表しました。BELS評価取得物件 物件名:KDX浜松町プレイス  

 イオンリート投資法人が運用中のイオンモール多摩平の森にてCASBEE(建築環境総合性能評価システム)を取得したと発表しました。 物件名:イオンモール多摩平の森 所在地:東京都日野市 評価ランク:Sランク(★★★★★) 評価された主な項目 ・多様な植物を導入した生物
『イオンリート投資法人・イオンモール多摩平の森がCASBEE不動産評価認証を取得』の画像

 平和不動産リート投資法人が運用中の4物件についてCASBEE不動産評価認証を取得したと発表しました。 CASBEEは、建築物の環境性能で評価し格付けする手法で、省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮はもとより、室内の快適性や景観への配慮なども含め
『平和不動産リート投資法人・4棟のレジデンスでCASBEE不動産評価認証取得』の画像

 2020年5月18日にジャパンエクセレント投資法人が運用中の日石横浜ビルでBELS認証取得を取得したと発表しました。日石横浜ビルの概要物件名:日石横浜ビル所在地:神奈川県横浜市建築時期:1997年賃貸可能面積:40,440.72㎡評価ランク:★★【出典:ジャパンエクセレント投資法人H
『ジャパンエクセレント投資法人・日石横浜ビルでBELS認証取得』の画像

 2020年1月の野村不動産マスターファンド投資法人のプレスリリースですがまた、新たなサスティナビリティ資格に手を出したようなのでご紹介します。エコアクション21認証・登録制度とは エコアクション21認証・登録制度は、環境省が環境マネジメントシステムの一環として策

 2019年12月25日に大和ハウスリート投資法人が運用中の物件についてDBJ Green Building認証の取得とBELS評価を得たと発表しました。DBJ Green Building認証物件名称:イーアスつくば 用途:商業施設評価ランク:★★★★★評価点:①温湿度・CO2 制御の空調システムの採用、フー
『J-REITのサスティナビリティ対応に間違いは無いか?投資家さんの本音』の画像

 2019年8月9日に日本リテールファンド投資法人、産業ファンド投資法人、MCUBS MidCity投資法人という三菱商事がスポンサーの3投資法人が金融安定理事会により設置された「気候関連財務情報開示タスクフォース」が2017年6月に公表した提言の趣旨に賛同し、署名したと発表しま

↑このページのトップヘ