ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

格付け

 2022年5月2日にOneリート投資法人が日本格付研究所(JCR)から取得している格付について評価がA+(ポジティブ)へ格上げになったと発表しました。格付評価 長期発行体格付:A→A+ 格付の見通し:ポジティブ→安定的 債券格付:A→A+ Oneリート投資法人はみずほ信託銀行をスポ
『Oneリート投資法人・日本格付研究所(JCR)の格付がA+(ポジティブ)へ格上げ』の画像

 随分と前のプレスリリースになりますが、野村不動産マスターファンド投資法人がS&P格付けをひっそりと取り下げました。直近の格付評価は長期発行体格付:A(安定的)、短期発行体格付:A-1となっています。 現状、㈱格付投資情報センター(R&I)、㈱日本格付研究所(JCR)は引き続
『野村不動産マスターファンド投資法人・S&P格付けを取り下げ』の画像

 2021年6月10日にムーディーズ・ジャパン㈱は、ジャパンリアルエステイト投資法人の発行体格付およびシニア無担保債務格付をA1からA2に格下げしたことを公表しました。格付見通しはネガティブから安定的に変更されています。格付理由 今回のジャパンリアルエステイト投資法

 日本格付研究所(JCR)がヒューリックリート投資法人の長期発行体格付けをAA-(ポジティブ)からAA(安定的)に引き上げると発表しました。 ヒューリックリート投資法人は、スポンサーであるヒューリックにおいて開発・運用実績が豊富なオフィスを中心とする「東京コマーシャル

 ㈱格付情報センター(R&I)がCREロジスティクスファンド投資法人の格付の方向性をA-(安定的)からA-(ポジティブ)に変更したと発表しました。 ㈱日本格付研究所ではOne不動産リート投資法人、サムティ・レジデンシャル投資法人について格付見通しが「安定的」から「ポジティブ

 2021年2月1日に㈱日本格付研究所(JCR)が伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人の格付見落としを安定的→ポジティブに変更したことを発表しました。 伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人は伊藤忠グループをスポンサーとする物流施設特化型のJ-REITです。ポートフ

 2021年2月5日に㈱日本格付研究所(JCR)が投資法人みらいの格付見落としを安定的→ポジティブに変更したことを発表しました。 投資法人みらいは三井物産グループの三井物産アセットマネジメント・ホールディングス(三井物産AM)と、独立系アセットマネジメント会社のイデラ

↑このページのトップヘ