ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

インフラファンド分析

 2022年12月上旬は低気圧が短い周期で通過し、通過後は北日本を中心に冬型の気圧配置が強まり寒気が流れ込んだ。このため、北日本では気温が低く、北日本日本海側では大雪となった所があった。また、北・東日本日本海側では降水量が多く、北・東・西日本太平洋側では少なか
『インフラファンド・2022年12月太陽光発電所月次発電電力量実績 』の画像

 2022年12月27日に発生していた紋別太陽光発電所発電の送電鉄塔が倒壊する事故により送電ができていなかったのですが2022年12月30日付で送電が復旧しています。発電停止発生の経緯 2022年12月23日午前9時40分頃北海道電力ネットワーク㈱の電力系統において送電鉄塔が倒壊す
『エネクス・インフラ投資法人・紋別太陽光発電所発電再開が完了』の画像

 2022年11月上旬の北・東・西日本では、旬のはじめは低気圧や前線の影響で曇りや雨となった所がありましたが、西日本を中心に高気圧に覆われて晴れた日が多くなりました。このため、西日本日本海側では旬降水量はかなり少なく、旬間日照時間はかなり多くなりました。沖縄・
『インフラファンド・2022年11月太陽光発電所月次発電電力量実績』の画像

 2022年9月の天候は北・東・西日本では、旬のはじめは高気圧に覆われて晴れたが、旬の中頃からは低気圧や前線、湿った空気の影響で曇りや雨の日が多くなり、北・東日本日本海側を中心にまとまった雨となった日もあったため、北・東日本日本海側の旬降水量はかなり多く、東日
『インフラファンド・2022年10月太陽光発電所月次発電電力量実績』の画像

 2022年9月上旬の天気は、沿海州から千島付近で高気圧の勢力が強く、北海道は高気圧に覆われて晴れた日が多かったため、北日本日本海側の旬間日照時間はかなり多くなりました。一方、東・西日本は前線や台風からの湿った空気の影響を受けやすかったため、曇りや雨の日が多く
『インフラファンド・2022年9月太陽光発電所月次発電電力量実績』の画像

 2022年8月上旬の天気は、北日本では、低気圧や前線、湿った空気の影響を受けやすかったため曇りや雨の日が多く、北日本日本海側と北日本太平洋側の旬降水量はかなり多かった。東日本では、旬の中頃は前線や湿った空気の影響で曇りや雨となったが、旬のはじめと終わりは太平
『インフラファンド・2022年8月太陽光発電所月次発電電力量実績』の画像

 2022年8月10日にいちごグリーンインフラ投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が未定のところ4,248円で着地しました。尚、利益超過分配金2,195円が含まれています。スポンサーの足並みに揃えさせられているように感じる 2022年6月期におい
『いちごグリーンインフラ投資法人・第7期(2022年6月期)決算・一口当たり分配金は4,248円』の画像

 2022年8月16日に東京インフラ・エネルギー投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が未定のところ3,080円で着地しました。尚、利益超過分配金744円が含まれています。6ヶ月のうち半分が予想を下回る水準 2022年6月期においては、新たな資産の
『東京インフラ・エネルギー投資法人・第10期(2022年6月期)決算・一口当たり分配金は3,080円』の画像

 2022年8月16日にカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が未定のところ3,903円で着地しました。運営期間の実績が予想を上回る 2022年6月期は新たな資産の取得又は保有資産の売却はありませんでした。運用面
『カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人・第10期(2022年6月期)決算・一口当たり分配金は3,903円』の画像

 2022年7月上旬の天気は、北日本と東・西日本日本海側は、高気圧に覆われて晴れた日が多く、北・東日本日本海側の旬間日照時間はかなり多く、北日本日本海側の旬降水量はかなり少なかった。東・西日本太平洋側は、旬のはじめは太平洋高気圧に覆われて晴れた日が多かったが、
『インフラファンド・2022年7月太陽光発電所月次発電電力量実績』の画像

 2022年6月上旬の天気は、北日本では、低気圧や気圧の谷、オホーツク海高気圧から流れ込む冷たく湿った空気の影響を受けやすく、曇りや雨の日が多かったため、旬平均気温はかなり低かった。東・西日本では、旬のはじめは高気圧に覆われて晴れた日が多かったが、関東地方を中
『インフラファンド・2022年6月太陽光発電所月次発電電力量実績 』の画像

 2022年7月8日にエネクス・インフラ投資法人が運用中の2ヶ所の発電所につい管理会社(O&M業者)を変更すると発表しました。変更の概要物件名称:高萩太陽光発電所O&M業者:MAETEL CONSTRUCTION JAPAN㈱→㈱CO2O(シーオーツー)変更時期:2022年8月1日物件名称:鉾田太陽光発電所O&M
『エネクス・インフラ投資法人・発電所のオペレーターを変更』の画像

↑このページのトップヘ