ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REIT・オフィス系

 2022年5月31日にユナイテッド・アーバン投資法人が埼玉県日高市のKIC狭山日高ディストリビューションセンターの取得を発表しました。取得物件の概要【出典:ユナイテッド・アーバン投資法人プレスリリースより】 ①物件名称:KIC狭山日高ディストリビューションセンター ②
『ユナイテッド・アーバン投資法人・埼玉県日高市の物流施設取得を発表』の画像

 2022年5月23日に森トラスト総合リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,075円のところ3,195円で着地しました。物件入替えも稼働率回復は苦戦中 2022年3月期は、運用資産における稼働率の維持に加え、2021年10月1日付で神谷町トラス
『森トラスト総合リート投資法人・第40期(2022年3月期)決算・一口当たり分配金は3,195円』の画像

 2022年5月19日にグローバル・ワン不動産投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が2,400円のところ2,411円で着地しました。賃料増額での更新が出来ている点は好評価 2022年3月期は外部成長はありませんでした。投資法人の保有資産は、2022年
『グローバル・ワン不動産投資法人・第37期(2022年3月期)決算・一口当たり分配金は2,411円』の画像

 2022年5月16日にジャパンリアルエステイト投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が11,400円のところ11,400円で着地しました。物件取得で成長を図るも修繕費の増加でNOI減少 2022年3月期の物件の取得・売却においては、2021年10月1日付けで
『ジャパンリアルエステイト投資法人・第41期(2022年3月期)決算・一口当たり分配金は11,400円』の画像

ジャパンエクセレント投資法人・アークヒルズフロントタワーの優先交渉権取得 2022年5月10日にジャパンエクセレント投資法人がスポンサーSPCである赤坂二丁目合同会社から優先交渉権を取得したと発表しました。優先交渉権の概要 ①対象資産:不動産等を信託財産とする信託
『ジャパンエクセレント投資法人・アークヒルズフロントタワーの優先交渉権取得』の画像

 2022年5月10日にユナイテッド・アーバン投資法人資産の飯田橋プラーノの追加取得したと発表しました。なお、今回の資産の取得は、投資法人が2022年3月31日付で取得した「飯田橋プラーノ ステージビルディング」の11階~15階(既保有分)の追加取得となります。追加取得後の投
『ユナイテッド・アーバン投資法人・飯田橋プラーノの追加取得完了』の画像

 ジャパンリアルエステイト投資法人が2021年11月11日付で借り入れた農林中央金庫のサスティナビリティリンクローンについて設定目標達成による適用利率が変更されたと発表しました。 この金利変更はサステナビリティ・パフォーマンス・ターゲットについて初回確認時点にお

 2022年4月27日にアクティビア・プロパティーズ投資法人が運用中のA-FLAG北心斎橋の売却を発表しました。譲渡物件概要 ①物件名称:A-FLAG北心斎橋  ②譲渡予定価格:5,100百万円 ③鑑定評価額:4,830百万円(2021年11月時点) ④売買契約締結日:2022年4月27日 ⑤売却予定
『アクティビア・プロパティーズ投資法人・A-FLAG北心斎橋の売却を決定』の画像

 2022年4月19日に野村不動産マスターファンド投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,227円のところ3,244円で着地しました。プラムアーバン豊洲ではテレワークに対応した間取り変更を実施し 外部成長の取り組みとしては、2022年2月期中に1
『野村不動産マスターファンド投資法人・第13期(2022年2月期)決算・一口当たり分配金は3,244円』の画像

↑このページのトップヘ