ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REIT・リテール系

 2022年9月6日に日本都市ファンド投資法人が運用物件の「ジャイル」にて、2021年度にFIT非化石証書約243万kWhを調達したと発表しました。これにより、既に購入しているグリーン電力と合わせて再生可能エネルギーが占める割合は100%となり、CO2排出量ゼロ化を実現しました。
『日本都市ファンド投資法人・ジャイルをSDGsで押しまくる』の画像

 2022年7月27日にフロンティア不動産投資法人が運用中の商業施設「VIORO」のテナントが異動すると発表しました。テナントの異動の概要  2022年7月27日に東京建物㈱より解約申入れがなされたことにより、既存契約は、2022年10月31日をもって解約されることとなりました。こ
『フロンティア不動産投資法人・商業施設「VIORO」のML契約が変更』の画像

 2022年7月20日に日本都市ファンド投資法人「家電住まいる館YAMADA福岡志免本店(福岡県糟屋郡志免町)」の増築部分(国内不動産信託受益権)について、下記のとおり追加取得することを決定したと発表しました。取得の理由 テナントリレーションを活かし、物件バリューアッ
『日本都市ファンド投資法人・運用中の家電住まいる館YAMADA福岡志免本店の追加取得を発表』の画像

 2022年5月18日にケネディクス商業リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が7,010円のところ7,090円で着地しました。コロナ禍においてもNOI利回りが上昇 ケネディクス商業リート投資法人は2022年3月期の商業施設の不動産マーケットにつ
『ケネディクス商業リート投資法人・第14期(2022年3月期)決算・一口当たり分配金は7,090円』の画像

 2022年3月16日にエスコンジャパンリート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,565円のところ3,593円で着地しました。11物件の大型取得で資産規模は696億円 2022年1月期は2021年8月3日に㈱日本エスコンと中電不動産㈱から11物件の大型取
『エスコンジャパンリート投資法人・第10期(2022年1月期)決算・一口当たり分配金は3,593円』の画像

↑このページのトップヘ