ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REIT・リテール系

 2021年8月2日にイオンリート投資法人がスポンサーSPCを中心とした4社からの4棟のイオンモールを取得したと発表しました。取得資産の概要  ①取得資産:イオンモール高崎  ②取得価格:17,164百万円   ③鑑定評価額:17,500百万円(2021年7月時点)  ④売買契約締結日:2
『イオンリート投資法人・スポンサーSPCを中心に4棟の商業施設を取得』の画像

 2021年7月2日に日本都市ファンド投資法人が運用中のイトーヨーカドー四街道店の売却を発表しました。譲渡資産の概要【出典:日本都市ファンド投資法人プレスリリースより】  ①譲渡資産:イトーヨーカドー四街道店  ②譲渡価格:10,350百万円   ③帳簿価額:12,080百万
『日本都市ファンド投資法人・イトーヨーカドー四街道店を売却』の画像

 2021年5月18日にケネディクス商業リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が6,785円のところ7,095円で着地しました。外部成長は物流施設にシフト 2021年3月期において3物件(千葉北配送センター:取得価格1,250百万円、札幌白石配送セ
『ケネディクス商業リート投資法人・第12期(2021年3月期)決算・一口当たり分配金は7,095円』の画像

 2021年5月6日に、2021年5月31日の投資主名簿に記載された方を対象に投資主アンケートを実施いたします。ご回答いただいた方の中から抽選でカレンダー(宝塚歌劇、阪神タイガース、阪急電鉄)、またはHEPファイブの観覧車ペア搭乗券のいずれかがお送りされるというものです
『阪急阪神リート投資法人・投資主アンケートでグッズを回答しよう!!』の画像

 2021年4月9日にイオンリート投資法人のスポンサーであるイオン㈱の2021年2月期決算で当期純損失710億円が計上されてました。 イオンリート投資法人のスポンサーパイプラインのイオンリテール㈱、イオン北海道㈱等が属しているセグメントは「GMS事業」なのですがこのG
『イオン㈱の710億円赤字でイオンリート投資法人は大丈夫?』の画像

 ケネディクス商業リート投資法人が2021年4月7日に公募増資を利用し商業施設4棟を取得を発表しました。また運用中の1物件についての売却も発表しました。取得資産の概要  ①取得資産:アピタテラス横浜綱島(準共有持分49%)  ②取得価格:5,667百万円   ③鑑定評価額:5
『ケネディクス商業リート投資法人・公募増資で商業施設4棟の取得と1棟の売却を発表』の画像

 2021年3月12日にエスコンジャパンリート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,489円のところ3,599円で着地しました。サスティナビリティ対応に力を注入 2021年1月期は外部成長の動きはありませんでした。内部成長については商業施設に
『エスコンジャパンリート投資法人・第8期(2021年1月期)決算・一口当たり分配金は3,599円』の画像

↑このページのトップヘ