ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REIT・ロジ系

 2021年4月1日に産業ファンド投資法人に運用中のIIFつくばマニュファクチュアリングセンターの底地を売却すると発表しました。譲渡資産の概要【出典:産業ファンド投資法人HPより】  ①譲渡資産:IIFつくばマニュファクチュアリングセンター(底地)  ②譲渡価格:1,320百
『産業ファンド投資法人・つくばの底地売却を決定』の画像

 2021年3月17日に日本ロジスティクスファンド投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,158円のところ3,201円で着地しました。外部に依存しない再開発は続くのか? 日本ロジスティクスファンド投資法人は現在運用中の浦安物流センターの再開
『日本ロジスティクスファンド投資法人・第31期(2021年1月期)決算・一口当たり分配金は3,201円』の画像

 2021年3月17日に伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が2,508円のところ2,517円で着地しました。尚、利益超過分配金543円含まれています。物流施設内でのコロナ対策を実施しオペレーションは問題なく遂行
『伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人・第5期(2021年1月期)決算・一口当たり分配金は2,517円』の画像

 2021年3月12日に三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が7,217円のところ7,283円で着地しました。尚、利益超過分配金679円が含まれています。パフォーマンスの割には運用報酬高くない? 外部成長として2020年
『三井不動産ロジスティクスパーク投資法人・第9期(2021年1月期)決算・一口当たり分配金は7,283円』の画像

 日本ロジスティクスファンド投資法人が2021年3月1日にスポンサーから3棟の物流施設を取得すると発表しました。取得資産の概要  ①取得資産:愛西物流センター  ②取得価格:2,510百万円   ③鑑定評価額:2,790百万円(2021年11月時点)  ④売買契約締結日:2018年11月30
『日本ロジスティクスファンド投資法人・名古屋の物流施設を取得』の画像

 2021年3月1日に日本プロロジスリート投資法人がプロロジスパーク岩沼1の再開発における建築工事請負契約を締結し建築工事に着手すると発表しました。再開発の概要物件名称:プロロジスパーク岩沼1所在地:宮城県岩沼市空港南三丁目2番35土地 所有形態:所有権 敷地面積:45,7
『日本プロロジスリート投資法人・プロロジスパーク岩沼1の再開発を開始』の画像

 2021年2月16日にCREロジスティクスファンド投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,297円のところ3,392円で着地しました。尚、利益超過分配金325円が含まれています。3棟取得で資産規模拡大 2020年12月期は新規物件の取得として2020年7月
『CREロジスティクスファンド投資法人・第9期(2020年12月期)決算・一口当たり分配金は3,392円』の画像

 2021年1月28日に‎伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人のスポンサーである伊藤忠商事㈱、伊藤忠都市開発㈱が、共同で三重県桑名市において、「(仮称)アイミッションズパーク桑名」を開発する旨のプレスリリースを発表しました。 伊藤忠商事㈱が2021年1月28日に建
『伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人、スボンサーが三重県桑名での物件開発に着手』の画像

 2021年1月20日に日本プロロジスリート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が4,761円のところ4,860円で着地しました。尚、利益超過分配金729円が含まれています。台風・火災に見舞われたが収益は好調 2020年11月期もスポンサーであるプロ
『日本プロロジスリート投資法人・第16期(2020年11月期)決算・一口当たり分配金は4,860円』の画像

 CREロジスティクスファンド投資法人が2021年1月4日にスポンサーから3棟の物流施設を取得すると発表しました。【引用元:CREロジスティクスファンド投資法人2021年1月4日補足説明資料より】取得資産の概要  ①取得資産:ロジスクエア狭山日高(準共有持分80%)  ②取得価
『CREロジスティクスファンド投資法人・スポンサーから物流施設3棟を取得』の画像

↑このページのトップヘ