ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REIT・ロジ系

 2020年3月13日に日本ロジスティクスファンド投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が4,960円のところ5,034円で着地しました。ポートフォリオ構築戦略が分かりやすい 2020年1月期の日本ロジスティクスファンド投資法人は2019年8月に藤沢物流
『日本ロジスティクスファンド投資法人・第29期(2020年1月期)決算・一口当たり分配金は5,034円』の画像

 2020年2月14日にCREロジスティクスファンド投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が2,990円のところ2,647円で着地しました。尚、利益超過分配金が365円が含まれています。外部成長が出来ない場合は業績説明はスルーなの? 2019年12月期は
『CREロジスティクスファンド投資法人・第7期(2019年12月期)決算・一口当たり分配金は2,647円』の画像

 2020年2月7日に大和ハウスリート投資法人がKDX神田駅前ビルの取得が完了したと発表しました。取得資産の概要  ①取得資産:DPL流山Ⅰ  ②取得価格:32,600百万円   ③鑑定評価額:32,900百万円(2019年12月31日時点)  ④売買契約締結日:2020年2月7日  ⑤引渡日:2020
『大和ハウスリート投資法人・公募増資により3棟の物件取得を発表』の画像

 三菱地所物流リート投資法人から投資家に対するアンケートが封入されていました。差出有効期間が2020年1月31日までということなので私もJ-REIT投資家なのでアンケートに回答してみました。アンケートの内容は以下の通りです。こちらは裏面 私は他にもJ-REITの投資口は持っ
『三菱地所物流リート投資法人の投資主アンケートに回答してみた』の画像

 日本プロロジスリート投資法人が2020年1月17日に大阪の物流施設3棟の取得を発表しました。【出典:日本プロロジスリート投資法人補足説明資料②より】取得資産の概要  ①取得資産:プロロジスパーク千葉1  ②取得価格:31,000百万円   ③鑑定評価額:31,000百万円(2019年
『日本プロロジスリート投資法人・公募増資で物流施設3棟の取得を発表』の画像

 伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人が2020年1月6日に千葉県の物流施設1棟の取得と運用中のアイミッションズパーク印西の追加取得を発表しました。【出典:伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人PRより】取得資産の概要  ①取得資産:アイミッションズパーク印西
『伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人・公募増資で千葉県の物流施設取得を発表』の画像

 2019年11月8日に三井不動産ロジスティクスパーク投資法人がスポンサー開発物件であるMFLP八千代勝田台、MFLP船橋Ⅲ、MFLP大阪Ⅰ、MFLP鳥栖の4棟についての優先交渉権を取得を発表しました。優先交渉物件の概要  物件名称:MFLP八千代勝田台 所在地:千葉県八千代市 竣工
『三井不動産ロジスティクスパーク投資法人・三井不動産と4棟の物流施設の優先交渉権を取得』の画像

 2019年12月2日にGLP投資法人が日本GLPのサポートを活用した第三者物件取得等によるパイプライン拡充のお知らせを発表しました。パイプライン拡充の概要①東扇島所在物件の第三者からの取得 GLP投資法人のスボンサーである日本GLPは、投資法人の更なる外部成長のサポートの

↑このページのトップヘ