ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

J-REIT分析

 2022年7月期決算のJ-REITのNAV倍率、含み益、稼働率の推移を見ていきます。・NAV倍率 7月前半のJ-REIT市場は、一進一退の中、小幅に下落しました。5月の米個人消費支出(PCE)がインフレ率の高止まりと消費の伸び悩みを示す内容だったことや、日銀の6月の全国企業短期経済観
『2022年7月期決算J-REIT分析③その他の分析』の画像

 2022年7月期決算のJ-REITの安全性について分析しました。・有利子負債利子率 2022年7月期も有利子負債利子率は減少傾向にあります。産業ファンド投資法人は高金利の既存借入金の借換えが当面続くとしており、金利上昇局面においても、調達金利を抑えつつリファイナンスや
『2022年7月期決算J-REIT分析②安全性指標』の画像

 2022年7月期決算のJ-REITの収益性について分析しました。・NOI利回り NOI利回りのNOIは賃貸事業収入から賃貸事業費用を差し引き、減価償却費をプラスすることで算出しています。オフィス系では森ヒルズリート投資法人のNOI利回りが上昇しています。森ヒルズリート投資法人
『2022年7月期決算J-REIT分析①収益性指標』の画像

 2022年6月期決算のJ-REITのNAV倍率、含み益、稼働率の推移を見ていきます。・NAV倍率 6月前半のJ-REIT市場は、月半ばにかけて大きく値を崩す動きになりました。円安・ドル高の進行などから国内株が上昇したことを受け、続伸して始まりました。その後も、投資家心理が改善
『2022年6月期決算J-REIT分析③その他の分析』の画像

 2022年6月期決算のJ-REITの安全性について分析しました。・有利子負債利子率 2022年6月期も有利子負債利子率は減少傾向にあります。J-REIT全体のグリーンローン、グリーンボンドでの調達を増やしていくという流れは変わっていません。マリモ地方創生リート投資法人は地方
『2022年6月期決算J-REIT分析②安全性指標』の画像

 2022年6月期決算のJ-REITの収益性について分析しました。・NOI利回り NOI利回りのNOIは賃貸事業収入から賃貸事業費用を差し引き、減価償却費をプラスすることで算出しています。日本ビルファンド投資法人はオフィスビルマーケットについて、空室率の上昇に一服感は見られ
『2022年6月期決算J-REIT分析①収益性指標』の画像

 2022年5月期決算のJ-REITのNAV倍率、含み益、稼働率の推移を見ていきます。・NAV倍率 5月のJ-REIT市場は、一旦売りが優勢になりましたが、その後は持ち直しました。米連邦準備制度理事会(FRB)の過度な利上げへの警戒が一旦後退し、買いが優勢になりました。その後、株安を
『2022年5月期決算J-REIT分析③その他の分析』の画像

 2022年5月期決算のJ-REITの安全性について分析しました。・有利子負債利子率 2022年5月期はJ-REITに対する金融機関の融資姿勢に概ね変化はなく、借入環境は安定的と言えると思います。ですが、スポンサーの動向がイマイチ不透明な大江戸温泉リート投資法人では有利子負債
『2022年5月期決算J-REIT分析②安全性指標』の画像

 2022年5月期決算のJ-REITの収益性について分析しました。・NOI利回り NOI利回りのNOIは賃貸事業収入から賃貸事業費用を差し引き、減価償却費をプラスすることで算出しています。ユナイテッド・アーバン投資法人は前期に比べ0.1%上昇しています。商業施設やオフィスビルに
『2022年5月期決算J-REIT分析①収益性指標』の画像

 2022年4月期決算のJ-REITのNAV倍率、含み益、稼働率の推移を見ていきます。・NAV倍率 4月のJ-REIT市場は、月初は続伸して始まったものの、急ピッチな上昇の反動や利益確定売りに加え、米長期金利が上昇したことを嫌気した売りなどから、やや軟調な動きになりました。米連
『2022年4月期決算J-REIT分析③その他の分析』の画像

 2022年4月期決算のJ-REITの安全性について分析しました。・有利子負債利子率 投資法人みらいはローンの本数が比較的少なく金利の長期固定化策はこのまま進む方針のようなです。また当面のリファイナンスは限定的ということで金利上昇リスクは相対的に他の投資法人よりも少
『2022年4月期決算J-REIT分析②安全性指標』の画像

 2022年4月期決算のJ-REITの収益性について分析しました。・NOI利回り NOI利回りのNOIは賃貸事業収入から賃貸事業費用を差し引き、減価償却費をプラスすることで算出しています。ケネディクスオフィスリート投資法人はマーケット賃料の上昇も一部物件で見られるものの、マ
『2022年4月期決算J-REIT分析①収益性指標』の画像

↑このページのトップヘ