ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

ケネディクス・オフィス投資法人

 2021年12月14日にケネディクス・オフィス投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が14,000円のところ14,000円で着地しました。テナントポートフォリオの取り組みは一歩抜きんでている 2021年10月期において新たな資産の取得及び譲渡を行って
『ケネディクス・オフィス投資法人・第33期(2021年10月期)決算・一口当たり分配金は14,000円』の画像

 ケネディクス・オフィス投資法人が三井住友ファイナンス&リース㈱(SMFL)とSMFLみらいパートナーズ㈱(FLMP)との間でサポート契約を締結したと発表しました。サポート契約締結の理由 SMFLの完全子会社であるFLMPがその発行済株式の100.0%を保有する㈱であるSMFLみらいパー

 2021年6月15日にケネディクス・オフィス投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が15,180円のところ15,384円で着地しました。物件売却の影響でNOIは減少 ケネディクス・オフィス投資法人の前期末時点で、合計98物件(取得価格の総額443,785百
『ケネディクス・オフィス投資法人・第32期(2021年4月期)決算・一口当たり分配金は15,384円』の画像

 2021年2月26日にケネディクス・オフィス投資法人に運用中のKDX本厚木ビルを売却すると発表しました。売却先はトーセイリート投資法人のスポンサーでもあるトーセイ㈱です。譲渡資産の概要  ①譲渡資産:KDX本厚木ビル  ②譲渡価格:935百万円   ③帳簿価額:1,115百万
『ケネディクス・オフィス投資法人・KDX本厚木ビルの売却を決定』の画像

 ケネディクス・オフィス投資法人は、保有するKDX浜松町プレイス及び新橋M-SQUAREBrightについて、建築物省エネルギー性能表示制度(Building-HousingEnergy-efficiency Labeling System)の評価を取得したと発表しました。BELS評価取得物件 物件名:KDX浜松町プレイス  

 2020年12月14日にケネディクス・オフィス投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が14,500円のところ15,384円で着地しました。コロナ環境下でも積極的な外部成長を図る ケネディクス・オフィス投資法人は、前期末(2020年4月期末)時点で、合
『ケネディクス・オフィス投資法人・第31期(2020年10月期)決算・一口当たり分配金は15,384円』の画像

 2020年6月15日にケネディクス・オフィス投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が13,910円のところ14,412円で着地しました。賃料減額要請は痛い、工事の延期の割には工事費用は増加 2020年4月期の物件の動きですが、2019年10月期末時点で、
『ケネディクス・オフィス投資法人・第30期(2020年4月期)決算・一口当たり分配金は14,412円』の画像

 2020年2月7日にケネディクス・オフィス投資法人がKDX神田駅前ビルの取得が完了したと発表しました。【引用元:ケネディクス・オフィス投資法人PRより】取得資産の概要  ①取得資産:KDX神田駅前ビル  ②取得価格:5,400百万円   ③鑑定評価額:7,140百万円(2020年1月1日
『ケネディクス・オフィス投資法人・KDX神田駅前ビル』の画像

 2020年1月27日にケネディクス・オフィス投資法人が大阪府のオフィスビル、土佐堀プライムの取得が完了しました。【出典:ケネディクス・オフィス投資法人PRより】取得資産の概要  ①取得資産:土佐堀プライム  ②取得価格:5,100百万円   ③鑑定評価額:5,100百万円(2020
『ケネディクス・オフィス投資法人・大阪府のオフィスビル、土佐堀プライムの取得完了』の画像

 2019年12月13日にケネディクス・オフィス投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金13,370円のところ13,639円で着地しました。オフィスビルのマーケット環境は良好だが取得は1棟のみ 2019年4月30日時点で、合計96物件(取得価格の総額415,835百
『ケネディクス・オフィス投資法人・第29期(2019年10月期)決算・一口当たり分配金は13,639円』の画像

↑このページのトップヘ