ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

マリモ地方創生リート投資法人

 2022年1月5日にマリモ地方創生リート投資法人がスポンサーである㈱マリモを中心に大型取得を発表しました。取得資産の概要  ①取得資産:アルティザ北通町  ②取得価格:780百万円  ③鑑定評価額:856百万円(2021年12月時点)  ④売買契約締結日:2022年1月4日  ⑤引渡日:2
『マリモ地方創生リート投資法人・レジデンス5棟、商業施設1棟、オフィスビル2棟の大型取得』の画像

 2021年8月17日にマリモ地方創生リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,929円のところ3,572円で着地しました。尚、利益超過分配419円が含まれています。スポンサー開発レジデンスを取得し安定性を上げる 2021年2月26日にアルティザ
『マリモ地方創生リート投資法人・第10期(2021年6月期)決算・一口当たり分配金は3,572円』の画像

 2021年2月17日にマリモ地方創生リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,507円のところ3,546円で着地しました。緊急事態宣言を逆手に存在感を示すチャンス 2020年12月期においては、資産運用会社とプロパティマネジメント会社である
『マリモ地方創生リート投資法人・第9期(2020年12月期)決算・一口当たり分配金は3,546円』の画像

 2020年2月18日にマリモ地方創生リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,400円のところ3,504円で着地しました。地方物件の稼働率は高め 2019年12月期においては、資産運用会社とプロパティマネジメント会社である㈱マリモの各拠点と
『マリモ地方創生リート投資法人・第7期(2019年12月期)決算・一口当たり分配金は3,504円』の画像

 マリモ地方創生リート投資法人が2020年1月6日に3棟のレジデンスと1棟の商業施設、2件の底地を取得すると発表しました。【出典:マリモ地方創生リート投資法人PRより】取得資産の概要  ①取得資産:アルティザ鶴舞  ②取得価格:430百万円   ③鑑定評価額:468百万円(2019
『マリモ地方創生リート投資法人・公募増資でレジデンスと商業施設合計6棟の取得を発表』の画像

 マリモ地方創生リート投資法人が2019年12月27日にスポンサーであるマリモ㈱に山梨県甲府市の底地を売却しました。【出典:マリモ地方創生リート投資法人HPより】譲渡資産の概要  ①譲渡資産:セブンイレブン甲府相生1丁目店(底地)   ②譲渡価格:229百万円   ③想定帳
『マリモ地方創生リート投資法人・スポンサーに底地を売る』の画像

↑このページのトップヘ