ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

ラサールロジポート投資法人

 ラサールロジポート投資法人がジャパン・ロジスティクス・デベロップメント1特定目的会社の優先出資証券を取得することを決定したと発表しました。取得の概要 ①新規取得資産:ジャパン・ロジスティクス・デベロップメント1特定目的会社の優先出資証券 ②取得予定価格: 
『ラサールロジポート投資法人・特定目的会社(TMK)へ優先出資証券取得を発表』の画像

 2022年8月30日に京地方裁判所に民事再生法の適用を申請した日本ロジステック㈱について物流系J-REITでは2022年8月31日~2022年9月1日はこの影響についてのプレスリリースが続きました。大和ハウスリート投資法人 取得予定であったスポンサー開発物件の4物件のうち、DPLつ
『日本ロジステック㈱の民事再生への影響は意外と大きいかも』の画像

 2022年4月15日にラサールロジポート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,090円のところ3,137円で着地しました。2棟の取得と内部成長で収益性はUP ロジポート流山B棟では2テナントの契約更改時に照明をLEDへ切換え。ポートフォリオ全体
『ラサールロジポート投資法人・第12期(2022年2月期)決算・一口当たり分配金は3,137円』の画像

 2021年10月15日にラサールロジポート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,142円のところ3,193円で着地しました。尚、利益超過分配金231円が含まれています。サスティナビリティ戦略への力の入れ方が強い ラサールロジポート投資法人は
『ラサールロジポート投資法人・第11期(2021年8月期)決算・一口当たり分配金は3,193円』の画像

 2021年9月30日にラサールロジポート投資法人がロジポート尼崎の増築部分の追加取得を完了したと発表しました。取得資産の概要【出典:ラサールロジポート投資法人プレスリリースより】  ①取得資産:ロジポート尼崎・東危険物倉庫(追加取得)  ②取得価格:454百万円  
『ラサールロジポート投資法人・尼崎の危険物倉庫を追加取得』の画像

 ラサールロジポート投資法人は、本日付で、保有するロジポート流山B棟について、千葉県流山市(市長:井崎 義治)と「災害時における物資集積・搬送拠点等に関する協定を締結いたしましたと発表しました。協定の概要 今回の協定は、流山市内等に大規模な災害が発生した際
『ラサールロジポート投資法人・千葉県流山市と災害時の支援物資の物資集積・搬送拠点として提供する協定を締結』の画像

 2020年10月15日にラサールロジポート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が2,792円のところ2,892円で着地しました。尚、利益超過分配金が204円含まれています。倉庫の貸し借りマッチングサイトは功を奏するのか? 外部成長の動きとしては2
『ラサールロジポート投資法人・第9期(2020年8月期)決算・一口当たり分配金は2,892円』の画像

 2019年9月3日にラサールロジポート投資法人が出資中のSPCから、ロジポート大阪大正及びロジポート尼崎という大阪の物流施設2棟を取得すると発表しました。【引用元:ラサールロジポート投資法人プレスリリースより】取得資産の概要  ①取得資産:ロジポート大阪大正(準共有
『ラサールロジポート投資法人・公募増資をからめ出資中のSPCから大阪府の物流施設2棟を取得』の画像

↑このページのトップヘ