ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人

 2022年3月15日に三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が7,830円のところ7,895円で着地しました。尚、利益超過分配金が993円が含まれています。今のうちに資産規模拡大が必要 三井不動産ロジスティクスパー
『三井不動産ロジスティクスパーク投資法人・第11期(2022年1月期)決算・一口当たり分配金は7,895円』の画像

 2021年9月14日に三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が7,772円のところ7,816円で着地しました。尚、利益超過分配金974円が含まれています。優先交渉権取得済物件はトラックレコード積んでいる時期 2021年3
『三井不動産ロジスティクスパーク投資法人・第10期(2021年7月期)決算・一口当たり分配金は7,816円』の画像

 2021年3月12日に三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が7,217円のところ7,283円で着地しました。尚、利益超過分配金679円が含まれています。パフォーマンスの割には運用報酬高くない? 外部成長として2020年
『三井不動産ロジスティクスパーク投資法人・第9期(2021年1月期)決算・一口当たり分配金は7,283円』の画像

 日本格付研究所(JCR)が三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の格付けについて公表しました。格付評価については格付けの見通しが安定的→ポジティブに引き上げられました。 三井不動産ロジスティクスパーク投資法人はスポンサーの三井不動産が展開する築浅かつ多様なタ

 2020年9月16日に三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が6,890円のところ6,977円で着地しました。尚、利益超過分配金777円が含まれています。アセットもテナントも優良 2020年7月期は2020年2月5日にMFLP堺(
『三井不動産ロジスティクスパーク投資法人・第8期(2020年7月期)決算・一口当たり分配金は6,977円』の画像

 2020年3月13日に三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が6,581円のところ6,584円で着地しました。尚、利益超過分配金が679円が含まれています。1年に1回の物件取得は今後も続くと予想 2020年1月期について三
『三井不動産ロジスティクスパーク投資法人・第7期(2020年1月期)決算・一口当たり分配金は6,584円』の画像

 2019年11月8日に三井不動産ロジスティクスパーク投資法人がスポンサー開発物件であるMFLP八千代勝田台、MFLP船橋Ⅲ、MFLP大阪Ⅰ、MFLP鳥栖の4棟についての優先交渉権を取得を発表しました。優先交渉物件の概要  物件名称:MFLP八千代勝田台 所在地:千葉県八千代市 竣工
『三井不動産ロジスティクスパーク投資法人・三井不動産と4棟の物流施設の優先交渉権を取得』の画像

 2019年9月13日に三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が6,415円のところ6,496円で着地しました。尚、利益超過分配金685円が含まれています。持分の追加取得で慎重な外部成長を図る 三井不動産ロジスティク
『三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の第6期(2019年7月期)決算・一口当たり分配金は6,496円』の画像

 2019年3月15日に三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり分配金が5,963円のところ6,105円で着地しました。 尚、利益超過分配金が322円含まれています。資産規模の拡大が急務 三井不動産ロジスティクスパーク投資法人は、三井
『三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の第4期(2019年1月期)決算・一口当たり分配金は6,105円』の画像

 三井不動産ロジスティクスパーク投資法人が2019年1月9日にMFLP日野他5棟のヘルスケア施設の取得を発表しました。 取得資産の概要  ①取得資産:MFLP日野        ②取得価格:5,013百万円   ③鑑定評価額:5,040百万円(2018年11月30日時点)  ④売買契約締結日:201

 2018年9月14日に三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり分配金が5,745円のところ5,832円で着地しました。より積極的な外部成長を期待 三井不動産㈱と物流施設事業における戦略的パートナーシップを組み持続的な成長を果たす
『三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の第4期(2018年7月期)決算・一口当たり分配金は5,832円』の画像

↑このページのトップヘ