ヴォロスのJ-REIT講座

J-REITをもっと知ってもらうために。 投資家の皆さまにJ-REIT投資14年の経験をもとにJ-REIT情報を中心にご紹介しているJ-REITブログ

ヴォロスのJ-REIT講座 イメージ画像

TK-GK

 2019年3月15日に三井トラスト基礎研究所から2018年12月末時点の市場規模について発表されておりますのでご紹介致します。【出典:三井トラスト基礎研究所私募ファンドの市場規模】 2018年12月末時点での不動産私募ファンドの市場規模を、運用資産額ベースで17.7兆円と推計
『私募ファンドの市場規模(2018年12月末時点)』の画像

 三井トラスト基礎研究所より2017年12月末時点の市場規模が発表されました。2017年6月末時点から約2,100億円増加し、国内不動産私募ファンドの市場規模は、微増ながら拡大基調が継続しているようで、2017年12月末時点での不動産私募ファンドの市場規模を、運用資産額ベース
『私募ファンドの市場規模(2017年12月末時点)』の画像

 J-REITやインフラファンドにもリスクがあるように私募ファンド、クラウドファンディングも投資商品でいる以上はリスクが存在します。今日はクラウドファンディング特にクラウドファンディングの中で最も多い「投資型クラウドファンディングのリスク」についてご説明してい

 これまで私募ファンドについていくつか記事を書いてきました。私はJ-REITが投資初心者にとっては1番購入しやすく安定性も優れていると思っています。しかし、利回りや不動産の質に関して言うと必ずしもJ-REITの方が私募ファンドより勝っているとは限りません。多くの場合、

 12月1日、三菱地所株式会社(以下、三菱地所)とケネディクス株式会社との間でホテル運営に係る合意が成立しました。URL http://www.mec.co.jp/j/news/index.html ケネディクスは東京都中央区銀座8丁目を舞台に2017年6月着工、2018年12月竣工、2019年年初開業というタイ

 2016年11月1日にエー・ディー・ワークス㈱が不動産小口化投資商品の流通プラットフォームサイト「みんなの投資online」を立ち上げけました。エー・ディー・ワークスでは「不動産テック」事業と位置づけ、自社および他社が提供する不動産特定共同事業法(不特法)による小口化

 ついにお寺、神社の宿泊施設に投資するファンドが登場したということなのでご紹介いたいとおもいます。ファンドを組成するのは燦キャピタルマネージメントという私募ファンドの運用会社です。ちなみにこの難しい字は燦(サン)と読みます。 燦キャピタルマネージメントの親

 マンションの分譲販売を本業としている日神不動産が2020年を目途に投資法人を上場させる計画であることが解ました。マンション分譲が本業の会社なので都合の良い売却先を確保するのが狙いであることは明白です。 ともあれ、当初は100億円規模から始め、上場から5年後に1,0

 実際私募はその名のとおり上場していないので決算資料による分析も出来ず正体がよく解らないのも事実です。(そもそもそれ自体がメリットの一つです。) 今日は私募ファンドの種類の一つである匿名組合スキームに出資した場合の相続税評価について考えてみたいと思います。

ARESの2016.4.リリースより 2016年3月末時点における私募REIT(不動産投資信託)16投資法人の保有資産は369物件になったようです。取得価格ベースの総資産額は、前年同月比+38.0%、前期(2015年12月末)比+13.9%の1兆6017億円。この3カ月で資産が1955億円増えています。
『私募REITの保有資産が3カ月で約2000億円拡大』の画像

2017年4月25日修正私募REITとは 私募REITとは上場していない不動産投資信託のことです。厳密には上場している不動産投資信託が公募REIT、上場していないものを私募REITと呼んでいます。これらを総称してJ-REITと呼ぶのですが、一般的にはJ-REIT=公募REITと認識されています
『私募REITとは』の画像

私募ファンドとは 私募ファンドとは投資家から資金を募って運用する事業のなかで、資金を募る対象者が狭く限定されているものを総称してそう呼びます。金融商品取引法上は募集対象が50人未満のものを指し、適格機関投資家を対象とした「プロ私募」による事業も私募ファンド

↑このページのトップヘ